最近気づいたこと

自己紹介

6月に入社しました、谷津です。
よろしくお願いします。

最近は朝、目覚ましが鳴るまで目が覚めなくなったので、やっと余裕ができて周りが見えるようになりました。
この会社のみなさまの夏は試験の季節なんだなあ、と感化される日々です。頭が下がります。

さて、私は試験勉強や宿題となると部屋の片づけを始めてしまうタイプの人間なんです。夏休みの宿題なんか、
7月中に終わらせると意気込んで8月末日までに終わっているということは、終ぞありませんでした。
あの時間に追われ続ける辛い最終週は懐かしく素敵な思い出です。

基本は綺麗好きなので、片付けないと勉強ができないわけではありません。
なぜか。
最近はっとさせられたことがあります。
私は綺麗好きだと思いますが、ものを捨てることができない人間です。
なので、ミニマリストなるものに憧れてそういう方々のSNSを読んでいるのですが、
そこにこうありました。

視界に入るものが多いことによって、情報量を増やし、思考を麻痺させている。(とかそういう類のこと)

ああ、これだわ!これは私のことだ!と、自分でもよくわかりもしない状態を
言語化していることに大変感嘆しました。
情報量が多いこと、それを処理しきれないことは優先順位を立てる思考や、
行動に対する集中力を鈍らせているのかもしれない。

いやいや、ただ勉強したくないだけでしょ。って一蹴できます。もちろん!!!

でも、スロースターターの私は妙に納得させられました。
かなりその人の影響受けまくっています。

何を残して何を捨てるか。
与えられる情報をいかようにして取捨選択していくか。
考えられる将来を淘汰することでどんな一つの道とするか。
これからの課題だなと思う、この夏です。

ちなみに前職では夏になると、夏の終わりは今年の終わり、が同僚との合言葉でした。
みなさまはこの夏、いかがお過ごしですか。

谷津