僕のはな。

こんにちは、秋葉です。
夏の暑さも和らぎ、秋の気配を感じますね。

いきなりですが、わたくし重度の鼻炎を持っていまして、悪化することもしばしば。
ついに今年は我慢できなくなるまでひどくなってしまったので、
鼻炎の手術することを決心いたしました。

長年連れ添ってきた鼻炎になぜ我慢できなくなったかというと

①鼻炎である
②鼻がつまる
③いつも口呼吸になる
④喉の風邪をひいてしまう

という負の連鎖が確立してきてしまったためです。
最近は喉の風邪から、軽い扁桃炎にまでなってしまいました。
鼻がつまっているだけならまだ我慢できるのですが
痛みが出てくるとちょっと厳しいですね。

また鼻炎を解消することで、睡眠の質の向上も望めるようです。
睡眠時に口呼吸だと体の疲れや脳の疲れ等が取れにくいようで、
そのせいか、私はかなりのロングスリーパーのようです。
休日は昼間まで目を覚まさないことも多々あります。
(前日に飲みすぎているわけではないです。)
気持ちよく眠れて良いには良いのですが、
せっかくの休日は有意義に生産的な時間を使いたいですね。

鼻の骨を少し削るだけで、鼻がシュッとして、睡眠の質がグッと上がり、仕事のパフォーマンスも上がり、
QOLの向上も図れ、さらにはショートスリーパーの仲間入りができるのではないかと期待しています。
お笑い芸人の明石家さんまさんが超有名ショートスリーパーで、一日3時間ほどしか眠らないそうです。

と、まぁ手術の決心の話を書かせていただきました。
日本人は鼻炎を持っている割合が多いらしいので、皆さんもぜひ気を付けてください。
(鼻うがいさえすれば簡単に予防できるみたいです)

では、また手術後に会いましょう!

秋葉