灯り

日々の出来事

大型台風15号、19号で被害にあわれた皆様

心よりお見舞い申し上げます

さて、1年半ぶりにブログの担当です
今回は、私が最近気になった事

お昼休憩から会社に戻る途中ふと見上げてみると
街灯に鳳凰が!
みゆき通りの街灯です

日本で初めての街灯は、1872年(明治5年)に横浜に灯されたガス灯でした
銀座では、1874(明治7)年に 銀座~京橋間に85本のガス灯による街灯が点灯され
そして、1882年(明治15年)、大倉財閥の設立者である大倉喜八郎により、
電灯を広く知ってもらうために、日本で初めての電気街灯(アーク灯)を、銀座2丁目に設置しました
当時は、ガス灯や石油ランプをしのぐ明るさに見物客が詰めかけたようで、
その様子は錦絵にも描かれたそうです
銀座の街灯はいろいろな形がありますが並木通りや松屋通り等のレトロ感のあるものが好きです

10月に入って退社時間に街灯が点き始めました

それはそれで奇麗ですが明るいうちのほうが
街灯の細部までよく見えますね

気の早いクリスマスのイルミネーションも見つけました!!

これからはだんだん寒くなり外出の際も早歩きになりますが
たまには上を見上げてみませんか?

 kodama