初っ☆

日々の出来事

最近も気温の差が激しいですが。。。皆様体調を崩されたりされていないでしょうか?
少しずつ運動等を始めたので少しは免疫力UPされているとは思うのですが・・・

今週、劇団四季「ライオンキング」のミュージカル鑑賞をして参りました!
初の劇団四季・初のミュージカル鑑賞ですっ♪
元々Disney「ライオンキング」は好きで何度も観てきましたが、正直。。。「アニメ映画の舞台版?」と考えるとどうも面白そうに感じられませんでした。。。それにミュージカルの愉しさも判らなかったですしね。。。ですが、今回体験した事でミュージカルの愉しさ、人に感動を与える素晴らしさ・・・観ている間にも終了後にもワクワクする気持ちが常に続いていましたっ♪

この物語は「サークル・オブ・ライフ(生命の連環)」をテーマとして繰り広げられる壮大なミュージカルです♪「人間が動物をどう演じきるの?」と言う疑問があったのですが、アフリカンアートに加え日本の文楽や歌舞伎、インドネシアの影絵といったアジアの伝統芸能を融合したマスク(仮面)や・パペット(人形)を使用しているのですが、マスクで顔を隠すのではなく俳優の方の顔も見えていて(メイクしてます笑)どちらも演技をしているので2倍楽しめるのですっ♪観始めは「どちらを見たら良いの?!」とも思いましたが(笑)

ライオンキングの歴史は1997年10月15日ニューヨークにて初公演を迎えたそうです。
1998年には演劇界最高の栄誉とうたわれる世界最大の演劇賞・トニー賞の中でも最も優秀な作品に贈られる最優秀ミュージカル賞を受賞されていて、この他にも数々の賞を受賞されているそうです☆

キャストの方々の演技、特にスカー役の金森勝さんの演技力、とても素晴らしかったです!まだ観られていらっしゃらない方、少しでも興味のある方は是非行かれてみて下さい♪オススメですっ♪♪♪(シアター:東京・浜松町駅より徒歩役7分・劇団四季[春])

                                  A.M

MURATA