資本金999万円

起業・経営

今日は会社を設立したときの資本金と消費税の関係について書きたいと思います。
売上高が1000万円以上あるというイメージで以下お読みください。

会社を作るとき、資本金を1000万円未満にすると、最初の2年間の消費税が免税となります。したがって、よく資本金が900万円台後半の会社があったりします。時には資本金999万円なんて会社も・・・

消費税のことを考え、資本金を1000万円未満で作った会社を、資本金を増やしたいためすぐ増資しても大丈夫かという質問を受けることがあります。

その場合、「2期目に入ってから増資して下さい」とお答えします。そうしますと、2期目も消費税が免税となります。ポイントは、事業年度開始時点の資本金です。

ただ、事業で資金が必要なこともあると思いますから、その場合には、半分を資本準備金に組み入れるなどして、資本金を増やさないというのも一つの方法かと思います。

TANAKA