汐留パートナーズグループCEO 公認会計士前川研吾のブログ

3連休

日々の出来事

みなさん、こんにちは。
9月に入社した氷上と申します。

さて明日から世の中は3連休ですが、
みなさまどのような3連休を過ごされるご予定でしょうか。

私はこの連休中に3年ぶりに両親と会う予定です。
私は岡山県の出身なのですが
高校を卒業して東京に出てきて、もう9年が経ちます。
しかしこの9年間の間に両親とは4回しか会っていません。

こんなことを言うと家族で仲が悪いというふうに思われてしまうかもしれませんが
実際にはそんなことはなく
ただ私の両親は昔から
高い新幹線代を払って岡山に帰ってくるくらいなら、東京で働いて金を稼げ!
というタイプだったのです。

そんな一見冷たいと思われてしまうような私の両親ですが
感謝の気持ちを忘れたことはないですし、尊敬もしています。

「親」という漢字は、諸説ございますが、
「木の上に立って見る」と書きますね。

実家を出てからほとんど顔を合わせていない両親ですが
おそらくいつも私のことを
木の上に立って見ていてくれたのだろうなと思っています。

長くなってしまいましたが、
この3連休は久しぶりに両親に会って
しっかりと親孝行してきたいと思います。

みなさまもよい連休をお送りください!

寄付金控除について

今回の担当は内野です

最近少しづつ寒くなってきましたが、散歩にはとてもよい季節ですね。
仕事後の帰宅途中にもペット連れで散歩している人とよくすれ違います。

ペットといえば11/1の環境省の発表によると2017年度は全国の保健所等での犬猫の殺処分の件数が初めて5万匹を下回り、過去最少になったそうです。
2008年度は27万匹以上の殺処分があったことを考えれば喜ばしいことですが、まだ多くの動物が処分されていることを考えれば手放しでは喜べない状況ではあります。

それでも昔よりは確実に減っていますし、官公庁や民間などのさまざまな啓発イベントなどで飼い主やブリーダーなどの意識も良い方向に向かっていると思います。

私の実家の犬も愛護センターで引き取った犬で、家に来たときは片手に乗るサイズだったのですが、いまでは…

父が溺愛しているので立派に(特に腹回りが)大きく育ちました。

ただ、愛護センターからの引き取りは誰でも思い立てばすぐに引き取れるわけではなく、単身者や高齢者には条件面で愛護センターからの引き取りが難しい面もあるのでなかなか行動に移せない方も多いと思います。

そこで動物愛護の法人や認定NGO等に寄付するというのはいかがでしょうか?

エサ代やシェルター代など資金が増えればその分助かる命も増えますし、毎月ではなくても自分のできる範囲での手助けができます。

また特定の法人や団体に寄付をすると法人でも個人でも税制面での様々な優遇措置があるので、寄付を考えられた際にはその団体のホームページなどをぜひご確認ください。

太古の昔から犬は狩りのお供や番犬として、猫は屋内の害獣駆除などをして人間の生活をとても助けてくれていたそうです。
今後も良きパートナーとして末永くお付き合いしていきたいものですね。

メジャーリーグ

こんにちは。山本翔大です。
初めての投稿です。

学生時代まで野球をやっていたので野球を見ることが好きなのですが
特にメジャーリーグが好きです。

日本のような鳴り物の応援がないので、
捕球やバットに当たった音がテレビ越しでも聞こえてくるのが
気持ちよくていつも見ています。

ミーハーかもしれませんが、昔からヤンキースのファンです。

ヤンキースは残念ながらリーグ優勝決定シリーズで負けてしまいました。
ヤンキースに勝ったレッドソックスがワールドシリーズ制覇しましたが
来年はぜひともヤンキースにワールドチャンピオンになってもらいたいと思っております!

野球ファンとしてはしばらく寂しい季節となりますが
来年のヤンキースと日本人選手の活躍を楽しみに日々過ごしていきたいと思います。

秋の花

日々の出来事

みなさん、こんにちは。
8月に入社しました越野です。
初めてのブログ投稿になります。

もうすぐ10月が終わる頃で、最近は一段と寒くなってきましたね。

みなさんは、曼珠沙華という秋の花をご存知でしょうか?
別名は彼岸花で、真っ赤な花びらが特徴です。
先月、その曼珠沙華が群生している巾着田に行ってきました。
公園内に入ると、天を向いた美しい赤色の花が一面に広がっており、言葉では言い表せないほどの感動がありました!
中には、白い曼珠沙華が赤色に囲まれながら一輪だけ咲いている所もあり、それもまた本当に綺麗でした。

久しぶりに自然と触れ合うことで、少し心が豊かになった気がします。
東京にいるからこそ、今後はもっと自然や緑との触れ合いを大事にしたいと思いました。
みなさんも来年は是非、巾着田の曼珠沙華を見に行ってみてください。

越野

今年もあと少し

日々の出来事

こんにちは。竹内です。
初めての投稿です。

10月になり、やっと少し涼しくなってきましたが
早くもっと寒くなってニットが着たいな~と思う毎日です。

ついこの間年が明けたような気分なのですが、
今年もあと2ヶ月と少ししかないと思うと、1年がとても短く感じます。

少し気が早いですが、
年末年始は実家のある香川に帰るのが毎年の楽しみです。
香川県では(というより私の家では)、
年越しうどんと白みそ餡餅雑煮を食べるのが恒例です。

特に白みそ餡餅雑煮は日本中で香川県だけの伝統だそうですが、
あんこと白みその混ざった甘じょっぱい味が
とっっってもおいしいので、是非みなさんにも食べてほしいです。
うどんは話すまでもないので止めておきます。

「白みそ餡餅雑煮」是非ググってみてください。

これからどんどん寒くなっていくと思うので、
風邪を引かないよう、風邪予防を完璧にして冬を迎えましょう。

ホットヨガ

日々の出来事

みなんさん、こんにちは。
7月入社していたハンです。

月曜日から朝夕はすっかり冷え込んできましたね。みなさんは、お元気でお過ごしていらっしゃいますか?

最近、職場でお昼休み時に、よくダイエットのお話しがされています。糖質制限や脂肪燃焼、乳酸菌ダイエット、体幹リセットダイエット等様々な根強い人気なダイエット法があるようですが、自分に合うダイエット法に出会うのはなかなか難しいですね。私自身も色々なダイエット法を試してみていましたが、結局続けられない場合が多かったのです。

昨年10月頃、元職場の同僚に誘われて、ホットヨガの体験をしました。体験したレッスンは、強度1.5のリンパフレッシュヨガでした。39度前後、湿度55%から65%程度に保たれた空間の中でポーズをとりながらリンパマッサージをし、老廃物や有害物質、毒素、セルライトなどを流して、心身ともにリラックスができました。それ以来、続けて通っています。

ホットヨガっと言うのは、温泉気分のスタジオでポーズをとり、劇的な発汗によって、カラダの余分なものを流し出し、むくみ解消・冷え性改善・美肌・ストレス解消、もちろんダイエットにも効果があります。自分にとって一番いいのは、集中力の高まりと発汗です。なんかホットヨガの宣伝話になっているようですが、本当にみなさんにお勧めです。時間がありましたら、一回体験してみては、いかがでしょうか?

怒涛の4週連続結婚式!!

こんにちわ!(^^)!
初めまして吉松です。

9月から肌寒い時期が続きますが、皆さんご体調大丈夫でしょうか??

そんな中で私は9月に怒涛の4週間連続での友達の結婚式に行ってまいりました!!
4週連続は人生初めてで、今後はもうないかと思っております。。

さらには4週連続で余興を担当し、毎週オタ芸を披露しておりました!!

なぜオタ芸かと言いますと、当初は友達のおめでたい席なので、思いっきり心に刻めるおもしろ動画を作成しようとしておりましたが、最近の結婚式では「著作権」の問題で流行りの踊りやPVによせた動画の映像を流すのは結婚式場側でNGとなっているそうです((+_+))。。

踊りは「あの踊りだなー」と思わせるものもNGで、曲を流す際もIPODなどの媒体からではなくCDの原板を購入し、最初から最後まで流さないといけないそうです。。かなり厳しくなってきております(T_T)。。。

ただ、著作権の使用料を芸能事務所から購入した場合は使用できるそうで、そのお値段は大体1曲のPVで約5万円ほどだそうです。手続きが非常に手間で時間がかかる為、時間がなくオタ芸に切替えおめでたい席を全力で盛り上げた4週間でございました!!!僕自身も思いっきり楽しんできました( `ー´)ノ!

さて、そんな中結婚式に行く度に「家族っていいなー」と思っており、幸せな気持ちになってました。仕事も家族も大事にしている汐留パートナーズで、日々もっとお客様や社会の為に励んでいき、自分の幸せ(家族)も見つけていけたらなと思う毎日でございます!!

皆さんも思いっきり仕事と家族を大切にしていただけたら幸いでございます。

吉松

図書館でひと休み

日々の出来事

台風21号、北海道胆振地方東部地震の被害に遭われました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

初めまして。福田と申します。
夏のような暑い日が続いていますが、いつの間にか空の雲は高くなり、秋の気配を感じております。

少し前に、自宅の近所に図書館が移転してきました。
旧図書館に比べて蔵書数が増えたほか、椅子の数が増え、座ってゆっくりすることができるようになったので、週末になると足繁く通うようになりました。
自分の読書量は大したことはないのですが、本の表紙や挿絵、写真を見て楽しんでいます。

ちょっと調べてみたところ、最近の図書館はいろいろとサービスが充実しているようです。
大学図書館を地域の人たちに開放したり、併設のカフェで貸出前の本が読めたり、近隣自治体同士の連携により自分の住んでいる町にない本が借りられたりと、各自治体それぞれに工夫をこらしているようです。

読書の秋に、皆様も散歩がてらお近くの図書館を訪ねてみてはいかがでしょうか。
本を借りても借りなくても、きっと素敵な発見があると思います。

福田

「ゆめいっぱい」

今回初めてブログを書きます、桑原です。

皆さんご存知かと思いますが、先日、漫画家のさくらももこさんが亡くなりました。
とても長い間ご活躍されていたので、世間でもショックを受けている人は多いと思います。

さくらももこさんの作品の中でも「ちびまる子ちゃん」は非常に有名で、アニメ放送においては皆さんも一度は観たことがあるのではないでしょうか。
私も「ちびまる子ちゃん」には大変慣れ親しんでいました。
少々マニアックかもしれませんが、今回はさくらももこさんに関連するお話をしたいと思います。

※以下については事実と異なる情報もあるかもしれませんので、詳しくは検索などしていただければと思います。

「ちびまる子ちゃん」の原作漫画は「りぼん」で1986年から連載が始まり、その数年後からはアニメ放送も開始されました。
私は幼い頃から観ていたようで、よく主題歌に合わせて「ピーヒャラ、ピーヒャラ♪」と踊っていたと、未だに祖父母に言われたりします。
その後も「日曜夕方はちびまる子ちゃんを観る時間!」という習慣が、かれこれ18歳くらいまで続いていたと記憶しています…。
ちょっと感動するような良い話、ちょっと残念に終わった話などなど、どれも面白く、まるちゃんに共感している自分がいました。

他にも、「コジコジ」という漫画もあり、これも一時期アニメ放送されていました。
当時はよくわからなかったのですが、社会人になってから気になって漫画を読んでみたところ、実はとっても奥が深い内容で、驚きました。

また、さくらさんはエッセイも度々書かれており、これも数冊読んだことがありますが、面白くて読みやすいものばかりでした。

少女漫画でこのような作風のものは大変珍しいと感じていたのですが、さくらさんは元々お笑いが大好きで、春風亭小朝師匠に弟子入りしたいと思っていたこともあったとのことで、だから面白いのかと妙に納得してしまいました。
(「さくらももこ」という名前は、その際に考えた芸名だとか…)
しかしそれは諦め、一度は一般企業に就職したものの、好きだった絵を描くことを仕事にしたいと、漫画家を目指すことになるわけですが、
さくらさんより絵もストーリーも少女漫画向けのものを上手に描くライバルもいたそうで、
そこで作風を少女漫画王道でなく、自分の面白い過去の出来事を参考にして描くという方向に変えたところ、それがたくさんの人の共感をよび、その後このような大変有名な漫画家となったそうです。

≪ちなみにそのライバルというのが、「NANA」「ご近所物語」などの著者で有名な矢沢あいさんだったとのことで、とても驚きました。
さらに余談ですが、私が小学生時に人気だった漫画「こどものおもちゃ」を描かれた小花美穂さんも、昔はさくらさんのアシスタントをされていたそうで、
私は、自分だけでなく弟子もそこまで育てたさくらさんは、まさに巨匠だと思いました。≫

紆余曲折な人生だったのかもしれませんが、漫画家としてこんなにもご活躍され、たくさんの人に支持されてきたことは、
やりたいこと・自分にできることを見つけてそれに向かって真摯に頑張ってこられたからこそ得られたものではないでしょうか。
なので、53歳という短い人生ではありましたが、恐らく後悔はされていないのではないかと思います。
さくらさんは生前、ご自身の作品がこんなにも評価されていることについて
「とてもうれしいです。ありがとう。」とおっしゃっていたそうで、
その言葉がとても心に響き、私もそんなふうに感じられるような人生を歩んでいきたいと思いました。

女子プロゴルフを観戦してきました

日々の出来事

はじめまして、金田です。

8/10にNEC軽井沢72ゴルフトーナメントを観に行ってきました。
料金は当日券3000円(最終日は4000円〉。
初めての観戦なので、わくわくドキドキです。
いつもテレビで見ているプロが、もうほんのすぐそこ、
手を伸ばせば届きそうな近さにいるのが大興奮。

このあいだ全英リコー女子オープンで4位Tになったあの有名プロのショットが目の前で・・
若くて実力のある黄金世代らがすぐそこに・・・まぶしい・・

でも何といっても一番興奮したのは、
自分の応援するプロの「完璧なリカバリーアプローチ」を見た瞬間だ。

‐‐‐‐あるホールをグリーン周りで見ていたのですが、
2ndショットがグリーンを超え、木が生い茂る観戦エリア
まさに私達のいるところに飛んできました。
グリーンのピンまでは軽い打ち下ろし約10yrd強。
それを、ピン横にピタっと止めたナイスアプローチをみた瞬間。
おぢさま達 全員が唸り、高ぶるーー!

大会係員の方が
「みなさん、今日はこれを見ただけでも来たかいがあるぞぉ~」
と、誇らしげに観戦ロープを直して次ホールへ移っていきました。

リアルでみて感じたこと、、、
観客とプロとの距離が近すぎる。
  (観客とロープを挟んで1mくらいしか離れていないところでプレイしてることに驚き。プロってすごい)
テレビでみるより ティーショット音がまろやか。
  (テレビだとマイクが音をよく拾うのね)
思ったよりスイングがゆったりなめらか。
  (テレビではもっと激しくみえていた)
みんな小さいし細っ!そして、綺麗。

どの競技よりも プロを一番間近で見ることができるスポーツだと感じた。

このリアル観戦 癖になりそうです。