起業支援~定款の事業目的~

起業・経営

企業支援の一環として、会社の設立に関する仕事をすることがあります。

その際に、定款の作成についてアドバイスをさせていただくことがあります。

もしかすると余計なおせっかいになのかもしれませんが。。

定款の事業目的とは、「この会社はどのような事業をやるのか、もしくは、どのような事業をやる予定なのか」を記載する箇所です。反社会的な内容でなければ、基本的に記載は事由です。

しばしば、将来いろいろな事業をする可能性があるとのことで、いろいろな事業内容を織り込んで事業目的を作成される方もいらっしゃいます。

弊グループのスタンスとしては、ある程度可能性のある事業を織り込むことについては賛成ですが、やはり、定款は登記簿とともに会社の顔になるものですから、一見しただけでどのような事業を行う会社なのか明らかになっていたほうがベターでしょう。

あまりに多種多様な事業内容が記載してある場合には、軸のはっきりしない会社と判断されてしまう可能性もあります。

弊グループでは、会社を設立するところから、
①会計・税務顧問
②人事労務顧問
③法律顧問と
ワンストップでサポート可能です。

ぜひぜひお困りのことがありましたらお気軽にご相談下さい。

TANAKA

続きを読む

400万の交際費って

未分類

よく、中小企業は400万円まで交際費が使えるよという話を耳にすることがあります。今日は、このことについて、簡単にお話したいと思います。

資本金が1億円以下の中小企業の場合には、交際費は1年間で400万円までは、その90%もの金額が税金計算上経費として認められます。これは結構な特典です。となると交際費には何が含まれるかというのが重要となってきますが、またの機会に譲ります。一方で、400万円を超えてしまうと、越えた部分の金額は1円も経費として認められないので、それ以上使いすぎても節税メリットは得られないということです。

結論としましては、中小企業においては400万円までの交際費枠をうまく使うことがいいと思われます。

なお、資本金1億円超の会社では、交際費が一切損金としては認められないことに留意する必要があります。

TANAKA

続きを読む

会社のお見合い

未分類

会社のお見合い・・・すなわち合併や買収です。

汐留グループでも様々なM&Aアドバイザリーサービスをご提供しております。
サイトの売買から事業の売買、そして会社の売買まで。

なかなか上手くいくものではございません。
何しろ、それぞれの会社は育ってきた環境が違います。
社風も企業文化も何もかも違うはずなのです。

一緒になって、シナジー効果(※)を生み出すこともあれば、マイナスの効果を生み出すこともあります。

※シナジー効果・・・わかりやすく言いますと1+1=3となるような統合による付加価値が生まれてくる効果のこと

いろいろな目的でM&Aが行われております。
M&A・・・グループの事業の中でも、最も刺激的でクリエイティブな仕事のひとつかもしれません。

TANAKA

続きを読む

ビックカメラ21億円赤字に訂正

会計・税務

「ビックカメラは08年8月期連結決算を訂正したと発表した。池袋本店ビルなどの売買を巡り、証券取引等監視委員会から不適切な会計処理があったとの指摘を受け訂正した。その結果、最終(当期)利益は41億円の黒字から21億円の赤字に転落する。」という内容のニュースが毎日新聞にありました。

「04年8月期までさかのぼって決算訂正することも併せて発表」とあります。
確かビックカメラは最近上場したような記憶がありますが。。

新規上場の際は、かなり厳格な審査が行われます。
取引所には公認会計士が審査担当で配置され、会計処理面についても監査法人へ質問状を送るなりしていると思います。また、監査法人としても厳格な監査を行っているはずです。

今後、本件についての原因と責任の所在に注目です。

TANAKA

続きを読む

汐留の若手社会保険労務士のブログ

未分類

汐留社会保険労務士事務所の代表の今井が1月より、
「汐留の若手社会保険労務士のブログ」をはじめました。
http://shiodome.co.jp/sr/
今後は「労務」のテーマについては、「汐留の若手社会保険労務士のブログ」の方で、いろいろなテーマをより詳しく書いて行くこととなります。どうぞよろしくお願い致します。

TANAKA

続きを読む

謹賀新年

未分類

みなさま、あけましておめでとうございます。
汐留グループは本日より通常業務を開始いたしました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年は汐留グループは開業初年度ということで、たくさんの皆様に支えられてまいりました。改めて感謝申し上げます。

本年は2年目でありますが、依然としてまだまだ未熟な点が多々ございますので、何卒、引き続きのご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

TANAKA

続きを読む

経営者・士業の忘年会&クリスマスパーティー@六本木

未分類

hills000.jpg

おはようございます。昨日は弊社が主催側をさせていただいております第2回「経営者・士業の会」を忘年会&クリスマスパーティーということで六本木ヒルズで開催いたしました。参加していただきました約70名のみなさまどうもありがとうございました。

今回も弊社代表が他の幹事様と2ヶ月ほど前から準備を進めておりましたが、すぐ定員に達してしまいまして、前回にも増して様々なお仕事・ご経歴の方々にお集まりいただきまして、無事に終えることができました。

20081220184812.jpg

今回自分は受付を務めさせていただきましたが、とてもいろいろな方々がいらっしゃいまして驚きました。自分も受付後、皆さんと楽しい時間を共有できまして、あっという間の2時間でした。

ちなみに、「士業」って一般的ではない言葉かもしれませんでので補足説明を(笑)
勝手に我々が使っている定義ですと、以下のような方々です。
・弁護士
・公認会計士
・税理士
・司法書士
・不動産鑑定士
・弁理士
・社会保険労務士
・土地家屋調査士
・行政書士   
・医師     などなど

次回も乞うご期待です!

KATSU

続きを読む

未払役員賞与の損金算入

未分類

おはようございます。
12月が決算期の会社は、そろそろ準備を進めていないといけないですね。

そのひとつとして、決算賞与について今日は書きたいと思います。

未払賞与として損金算入するためには次の3つの要件を満たさないといけません。

1.支給額を各人別に、かつ、同じ時期に支給を受ける全ての従業員に対して通知すること

2.通知した金額を、通知した全ての従業員に対し、通知した事業年度の翌期首から1ヶ月以内に支払っていること

3.通知した事業年度において損金経理していること

ここで、2の要件がとても重要で、これによりすぐ賞与を支給しなければ損金として処理できないことが明確になっています。従いまして、これから節税プラン・納税プランを考える際には、このあたりに留意する必要があります。

TANAKA

続きを読む

2008年税理士試験合格発表

会計・税務

本日12月12日は税理士試験の合格発表日です。
通常は本日発送されて数日で到着いたします。

税理士試験は5科目をすべて合格した方だけが官報にのるため、5科目すべてを合格した方はインターネットの官報で確認できます。いわゆる「官報合格者」です。そうでなければ、郵送を待たないといけないわけです。

公認会計士試験ですと、当日に発表なのですが、税理士試験は当日ではなく、この数日がとても長く感じます。今年も自分達を含め、皆さんハラハラドキドキです。

TANAKA

続きを読む

公認会計士試験合格発表

会計・税務

11月18日、公認会計士試験の合格発表がありましたね。我々会計人といたしましては、税理士試験と会計士試験の合格発表・合格者数にはやはり興味があります。ちなみに12月12日(金)税理士試験の合格発表日です。

ライセンスホルダーがどの程度世の中に誕生するのか。
税理士受験生からしますと、特に、会計士試験合格者数の多寡は大変気になるところです。

今年もたくさんの公認会計士試験合格者が誕生しました。
激戦を勝ち抜いた皆様、敬意を表します。
そして、この不況期ですが自己研鑽を続けて参りましょう。

TANAKA

続きを読む