外国人向けに会社設立サービスやビザ申請サービスを提供している当社汐留パートナーズ行政書士法人は、グローバルな視点から会計・ビジネスのアドバイザリーを提供する PKF Internationalの日本メンバーファームです。PKF Internationalは、 1969年にイギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリアのメンバーファームを ベースに発足し、現在では世界主要各都市に拠点を構えており、150カ国400都市をカバーしています。

近年、日本を取り巻く経済環境は激変しており、とりわけ外国人の方々が日本に会社を設立するケースは増加傾向にあります。当社は優秀な外国人の起業をサポートすべく、グローバル化・複雑化するクライアントのニーズにお応えするとともに最先端の高度な情報に基づき高品質かつ効率的な各種サービスが提供できるよう、世界的なアカウンティングネットワークの一つである PKF International にも加入しております。

PKFの日本メンバーファームは汐留パートナーズ(本社:東京)、ひびき監査法人(本社:大阪)の2つです。ひびき監査法人は設立30年以上の伝統ある監査法人であり、価値あるサービスを提供することによってクライアントと共に成長を続けています。汐留パートナーズでは監査業務は行わないため、ひびき監査法人と連携して、国内外のクライアントへサービスを提供してまいります。

名称 PKF International(PKFI)
設立年 1969年
創設事務所 Pannell Fitzpatrick & Co (UK)
Harris, Kerr, Forster & Co (USA)
Campbell, Sharp, Nash & Field (Canada)
Wilson, Bishop, Bowes & Craig (Australia)
主要サービス Assurance(保証業務)
Taxation(税務業務)
Advisory(アドバイザリー業務)
Business Solutions(経営コンサルティング業務)
Corporate Finance(コーポレートファイナンス業務)
Hotel Consulting(ホテルコンサルティング業務)
拠点・リージョン

世界150カ国以上拠点400以上

5つのエリア(Asia Pacific、Europe, Middle East and Indian sub-continent、North America and Caribbean、Latin America、Africa)

Webサイト https://www.pkf.com/

ご相談の流れ

お問い合わせ
お問い合わせ
メール又はお電話にてご連絡をお願いいたします。無料相談が難しい事案の場合には、初回相談の報酬等についてお知らせいたします。お気軽にご相談下さい。
ご面談
ご面談
外国人の方の経営管理ビザ申請・更新業務につきましては、原則としてご来社いただいてお打ち合わせをさせていただいておりますが、クライアントのご都合によってはSkypeやWeChatによるお打ち合わせも可能です。
ご提案
ご提案
ご面談を通じて、外国人経営者の日本での経営管理ビザ申請・更新に関する課題について共有をさせていただき、支援メニューと解決案に関するご提案をさせていただきます。お見積書をご提示させていただきます。
契約書締結
契約書締結
ご提案内容及びお見積内容に基づいて必要に応じ契約書を作成いたします。内容についてご確認いただいた後に、契約を締結させていただきます。
ご支援開始
ご支援開始
契約締結後、ご提案させていただいた内容をベースとして、柔軟かつ迅速に経営管理ビザ申請・更新業務を開始いたします。