グループCEO前川のQ&Aコーナー【Vol.006】どうしたら「特別な存在」になれるか?

グループCEO前川のQ&Aコーナー【Vol.006】どうしたら「特別な存在」になれるか?

2021/01/26


【頂いたご質問】

Q.どうしたら「特別な存在」になれるのでしょうか?

 

【前川より回答】

A.他の人があまりできないことを2つ以上組み合わせ代替不可能な人材になる。

 

ご質問ありがとうございます。「特別な存在」というのが人それぞれなのですが、他の人にはあまりできない事を1つではなく複数できたときに、その組み合わせは結構「特別な存在」かもしれません。

 

アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズのConnecting Dotsのお話が有名です。スティーブ・ジョブズによるスタンフォード大学の卒業式でのスピーチは何度聞いても感動します。

 

“You can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something — your gut, destiny, life, karma, whatever.

 

以下は私の理解による意訳です。

 

将来を見越してまずあれをやってこれをやってと計画的に点を繋いでいくことはできない。後々振り返ってみて歩んだ道にあった点と点を繋ぐことしかできないのだ。だからこそ今経験しているその点が将来何らかの形でつながっていくことを信じるしかない。直感、運命、人生、カルマ、なんでも信じ続けることが大切である。

 

会計士や税理士の方は、会計士や税理士になるためにすごく努力をされたと思います。でもその会計士や税理士の中でさらに少し別の領域で一層努力をした方がいます。その方は会計士又は税理士という点と、その後努力して得た新たな点を繋げることができた時に「特別な存在」になれると思います。

 

しかしながら、将来を見越して計画的に点と点を繋いでいくことはむずしいのが現実です。自論ですが私はそのために努力を惜しまず、失敗を恐れず、点の数を増やしていくことが大切ではないかと考えます。後々振り返ってみて、数ある点のいくつかがビビッとつながる瞬間が来るのではと思います。その結果代替不可能な人材になることができれば、「特別な存在」になれるのではないでしょうか。

 

信じて努力することが大切だと考えています。あれこれ考えて行動しなかったり評論家になったりしてはいけません。行動あるのみ。ご質問ありがとうございます。参考になりましたら幸いです。