福利厚生制度「ハワイ保養所」 福利厚生制度「ハワイ保養所」

福利厚生制度「ハワイ保養所」

2021/04/15

1990年代、いわゆるバブル時代までは、企業が福利厚生制度の一環として自社で保養所を持つことがよくあったようです。

2020年を過ぎた現在、実際にそのような光景を見たことがない方が多くなってきておりますが、当時の終身雇用制度とは相性が良かったと思います。

終身雇用制度がよいかどうかは一概には言えませんが、

少なくとも汐留パートナーズでは採用する時点から、激動のこの時代に一緒に長く仕事をしていきたい、一緒に乗り越えていく、というような視点を踏まえ採用活動を行っています。

長く一緒にお仕事ができるという点は採用時の重要なポイントです。

 

そういうわけで今回は、汐留パートナーズの数ある福利厚生制度の中から「ハワイ保養所」についてご紹介です♪

 

 

 

保養所とは


 

保養所とは、企業や健康保険組合などが社員の研修や保養などに用いるために作られた施設です。

 

近年では一企業で保有する他、リゾートトラストなどが契約保養所を運営しておりそのプランにのるというものも多いようです。

手厚い福利厚生制度があることは働きやすさにもつながります。

 

一部の企業では社員旅行制度が復活するなど、昔の高度経済成長期の「一丸となって会社と個人の成長を目指す」というスタイルが見受けられますが、

高度経済成長期の頃とここ数年を比べると、 ”一丸となって” という言葉の意味は、ずいぶん変化してきたように感じます。

ダイバーシティ、ジェンダー、ニューノーマル・・・価値観がブラッシュアップされ、どんどん自分らしく輝きながらも周りと連携し調和し合うという、とても素敵な意味になってきているように思います。

 

汐留パートナーズでは、メンバーに自分らしく活躍してもらいながらプライベートも充実してもらいたいという想いから、ハワイに保養所を設けています。

 

 

 

 

汐留パートナーズのハワイ保養所


 

物件は以下の通りです。

 

●イリカイ・ホテル&ラグジュアリー・スイーツ

Ilikai Hotel & Luxury Suites

1777 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96815

https://www.aquaaston.jp/hotels/ilikai-hotel-luxury-suites

 

当該物件の2部屋、50.91㎡、41.62㎡のもので、いずれも定員は4名まで。

 

●トランプ インターナショナルホテル ワイキキ

223 Saratoga Rd, Honolulu, HI 96815

https://www.trumphotels.com/japanese

 

 

 

汐留パートナーズグループのハワイ法人Shiodome Partners (USA) Inc.がハワイでの不動産事業も行っている関係で、ハワイ物件の運営管理を行っています。

 

気軽に行ける場所ではありませんが、士業の法人としてはハワイに保養所があるという話は聞いたことがありません。

新型コロナウイルスの影響で、いつから自由な海外渡航が可能になるかわかりませんが、ハワイ旅行ご検討の際はぜひご活用ください♪

 

採用ブログ一覧