税務申告ソフトのご紹介「魔法陣」 税務申告ソフトのご紹介「魔法陣」

税務申告ソフトのご紹介「魔法陣」

2019/11/19

税理士法人等でお仕事をされている方は、「魔法陣」か「達人」を使っている方も多いのではないでしょうか?実は汐留パートナーズでも、創業当初は、「魔法陣」を税務申告ソフトとして利用しておりました。


ちなみに「申告ソフトは何を使っていらっしゃいましたか?」というのは、会計事務所等の面接での王道の質問でもあります。本日は、税務申告ソフト「魔法陣」についてご紹介します。



税務申告ソフト「魔法陣」とは



魔法陣シリーズは、業界でも非常に評価の高いソフトの1つで、リーズナブルな値段で使用でき、使用感も良く、扱いやすいソフトです。


魔法陣シリーズには「法人税・地方税」、「所得税」、「消費税」、「相続税」、「内訳書・概況書」、「法定調書・年末調整」、「減価償却」の7種類がラインナップされていて、公式ホームページから無料体験版をダウンロードすることができます。


「魔法陣」の特徴



開発スタッフに、税理士&会計士が携わっているこのソフトの特徴は、税務署準拠の書類様式で、いくつかの別表をリアルタイムで表示し、予定申告・マイナンバー管理・電子申告にも対応しており、使い方も簡単です。


パソコンを使用しているのに、手書きで記入しているような印象です。会計事務所でユーザーが多いだけでなく、上場企業や銀行などでも使用されています。


バージョンアップや、急なシステム変更などにも素早く対応してくれると評判で安心感がありますし、基本的に販売スタイルはメーカー直販(一部に販売代理店はあり)なので、販売価格だけでなく更新料も安く設定されています(特に2本目以降の割引率が非常に大きいのが特徴です)。


また、手厚いサポート体制が整っていて、電話・メール・FAXで、税務処理に詳しいスタッフが丁寧に指導してくれます。


※使用できる機種はWindowsのみとなります。


ソフトの詳細



【運営会社】

1991年に設立した、株式会社ハンド。

代表取締役は森井啓一氏で、公認会計士資格の資格を持つ会計のエキスパートです。

株式会社ハンドは従業員数は40名程度と少数精鋭となっています。


【シェア】

代表自らが資格保有者であり、会計や税務処理の現場を熟知しているため、

「魔法陣シリーズ」のクオリティの高さは評判を呼び、ユーザー数は全国で1万を越えています。


【歴史】

日本で発売されている税務パッケージソフトとしては1番古い歴史を誇る老舗で(魔法陣シリーズは達人ソフトよりも歴史があります。)、業界の草分けで常にリードし続けている存在です。


【URL】

株式会社ハンド

魔法陣はとても使い勝手の良いソフトウェアです。


汐留パートナーズは、魔法陣の運営会社の企業規模が小さいという点、連結納税への対応も踏まえ、税務申告ソフトについてはNTTデータが開発している「達人」へ移行したました。


いずれにしても、どの税務申告ソフトであっても操作するメンバーがしっかりと別表の関係等について深い理解があれば問題はありません。操作はすぐ慣れると思います。


スキルアップをおろそかにしてはいけないと思いますので、これからも自己研鑽に励みたいですね!

採用ブログ一覧