医療事業が軌道に乗ってきたら、さらなるステップアップのために、医療法人化をご検討されてはいかがでしょうか。法人化は活動分野の多角化のみならず、節税の点でも非常に効果があります。また、MS法人の設立や、福祉施設などを運営するための社会福祉法人の設立など、手続きが複雑な各種法人の設立から、その後の多角化経営にわたるまで、広くトータルにご支援させていただきます。

医療法人設立

事業が順調になると、一人医師医療法人への移行により、大幅な節税が図れます。しかし申請・審査は複雑で、社会保険の加入などの煩雑な手続きも必要です。汐留パートナーズの社会保険労務士、司法書士、弁護士が、医療法人への簡単でスムーズな移行を実現します。

MS法人設立

MS法人(メディカル・サービス法人)の設立は、事業の多角化や節税には外せない選択肢となっています。医療法人ほどではありませんが、MS法人の設立もまた煩雑な手続きを要します。法人設立の実績豊富な行政書士が、諸手続きを代行し、スムーズな法人設立をご提供します。

社会福祉法人設立

たとえば社会福祉法人による福祉施設を運営し、医療事業と連携して、患者様との末永いお付き合いを実現するなど、医業の枠に止まらない多角化経営が盛んになっています。汐留パートナーズの公認会計士、行政書士、社会保険労務士が、社会福祉法人が認可されるための手続きをご支援します。

法人グループ設計コンサルティング

各種法人の特徴を活かし、どのような組織を構築するのが望ましいかを検討します。法人設立による節税の効果、現在の経営状態や経営環境、そして先生の夢などを総合的に盛り込んで最適な組織図を設計し、ご提案致します。

多角化経営コンサルティング

法人グループを構築し、多角化経営を始めることは、従来の数倍の経営能力が求められるということです。汐留パートナーズの公認会計士、社会保険労務士、経営コンサルタントが、経営計画の策定や人事制度の構築など、グループ経営の全般を広くサポートします。

ご相談の流れ

お問い合わせ
お問い合わせ
メール又はお電話にてご連絡をお願いいたします。無料相談が難しい事案の場合には、初回相談の報酬等についてお知らせいたします。お気軽にご相談下さい。
ご面談
ご面談
会計税務・人事労務サービスにつきましては、ご来社いただいてご面談をさせていただくこともお伺いすることも可能です。電話会議も可能です。
ご提案
ご提案
ご面談を通じて、クライアントの会計税務・人事労務に関する課題について共有をさせていただき、支援メニューと解決案に関するご提案をさせていただきます。お見積書をご提示させていただきます。
契約書締結
契約書締結
ご提案内容及びお見積内容に基づいて契約書を作成いたします。内容についてご確認いただいた後に、契約を締結させていただきます。
ご支援開始
ご支援開始
契約締結後、ご提案させていただいた内容をベースとして、柔軟かつ迅速に会計税務や人事労務のサービスを開始いたします。