ご挨拶

汐留パートナーズ税理士法人のホームページにアクセスいただきましてありがとうございます。当社は、様々な専門家が集う汐留パートナーズグループにおいて、国際税務についてアドバイザリーサービスを提供している法人です。

私どもは、時代の流れが劇的に変化する中で、プロフェッショナル集団として、海外進出を検討しているクライアントに対して何ができるのか常に考え行動しております。

日本企業クロスボーダーに事業活動を行う場合、国際税務・海外税務についての知見がないと思わぬ落とし穴にはまるケースがあります。また、海外事業に関してタックスメリットを享受できず損をしてしまうこともあります。当グループは世界的なアカウンティングネットワークの1つであるPKF Internationalに加入しており、世界150カ国以上400拠点以上のファームと連携しクライアントのサポートを行います。

これからの時代、各種の専門家によるサポートは単独ではなく、融合された形で提供されなければ、劇的な変化を遂げる時代の流れについていけなくなり、クライアントにとってメリットのあるサービスとはなりえません。

当グループは、公認会計士、税理士、弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士等のプロフェッショナルのネットワークを最大限に生かし、また英語や中国語対応も可能とし、クライアントの国際ビジネスに関するニーズに最大限に合致したお手伝いをさせていただいております。

今後とも一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2019年7月1日

汐留パートナーズグループ CEO
汐留パートナーズ税理士法人 シニアパートナー

公認会計士・税理士
前川 研吾

メンバー紹介

 
 
Ernst & Young(EY)の日本メンバーファームである新日本有限責任監査法人に入所。国内監査部門・株式公開部門にて監査・IPO業務に従事。2008年に汐留パートナーズグループを設立。グループCEOに就任。公認会計士(日本・米国)
 
 
Deloitte Touche Tohmatsuメンバーファームである有限責任監査法人トーマツ、PricewaterhouseCoopers Hong Kong/Chinaを経て、2015年ロックハート会計事務所を設立。2019年汐留パートナーズ税理士法人と経営統合しシニアパートナーに就任。公認会計士(日本/米国)・税理士。
 
 
BDOインターナショナルの日本メンバーファームであるBDO税理士法人に入社。また外資系日本法人の企業管理部門等で英語を基本言語とした会計税務業務及び人事労務業務に数多く従事。2012年汐留パートナーズグループに参画。米国公認会計士。
 
 
約5年間の海外留学、事業会社勤務を経て、2017年汐留パートナーズ株式会社入社。コンサルティング事業部にて海外進出支援グループを統括。PKFのネットワークをベースとして世界各国の会計事務所と連携し、クライアントの海外進出をサポート。