オアフ島北部のノースショアの特徴

オアフ島のノースショアは、サーフィンのメッカとして世界的に知られている土地です。本日はノースショアの全域に注目してこのエリアの特徴をご紹介します。

1.ノースショアの地理

Oahus-North-Shore

ノースショアはオアフ島の北部に位置しており、都市の開発面積は少なく全体に自然が豊かに残っている土地です。ノースショアの東部はコオラウ山脈と森林地帯が広がっている地域で、西部も低い山並みとモクレイア・フォレスト保護区やクアオカラ・フォレスト保護区といった森林地帯です。
中央部は、南方のホノルル方面から伸びているカメハメハ・ハイウェイが南北に伸び、パイナップルの広大な畑がみられる農耕地帯です。
北側は太平洋に面して、東西に砂浜と岩場のある海岸線が伸びています。西のカエナ岬と東のカフク岬までにあたり、ここにはハワイの中でもひときわ高い波が到達するポイントです。サンセットビーチなど、サーフィンの聖地とも呼ばれるスポットが多くあります。
ノースショアの空の玄関であるディリンガム飛行場があるのは、西部の海に面した場所です。

2.中心都市ハレイワ

ノースショアの中心的な都市といえば、北のワイアルア湾に面しているハレイワという町です。ハレイワの人口は、2010年時点で4000人と小規模であり、全体としてのんびりした風景があります。
そんな中でも、ハレイワ中心街に南北に伸びるカメハメハ・ハイウェイに沿って、スーパーマーケットや個性的なお店など、多数の店舗が並んでいます。ノースショアではもっとも賑わいを見せている場所であり、観光客や住人にとっては欠かせない街となっています。

3.主要な観光地の特徴

ハレイワの海岸には2つのビーチパークがあり、ワイキキビーチとはまったく違って、静かな環境のなかでの海水浴やサーフィンができます。ビーチパークに隣接しているボート港には、数多くのヨットやボートの姿が見られます。
ノースショアの海岸では、毎年波の高くなる12月、トリプルクラウン・オブサーフィンと呼ばれる3つの大きなサーフィン大会が開催されています。世界のトップレベルのサーファーが集う大会であり、これを目的として12月はノースショアへたくさんの観光客があつまります。そんなエリアであるだけに、世界的なプロサーファーも好んでノースショアの海沿いに居住しています。
また、アメリカや日本で話題になったドラマ「LOST」が撮影されたのはノースショアの地域であるように、アメリカの幾つもの映画やドラマの撮影地ともなっています。
ハワイを訪れた際は、ノースショアへ一度足をのばしてみてはいかがでしょうか

ご相談の流れ

お問い合わせ
お問い合わせ
メール又はお電話にてご連絡をお願いいたします。無料相談が難しい事案の場合には、初回相談の報酬等についてお知らせいたします。お気軽にご相談下さい。
ご面談
ご面談
日本進出コンサルティングにつきましては、原則としてご来社いただいてお打ち合わせをさせていただいておりますが、クライアントのご都合によってはお伺いさせていただきます。
ご提案
ご提案
ご面談を通じて、クライアントの日本進出に関する課題について共有をさせていただき、支援メニューと解決案に関するご提案をさせていただきます。お見積書をご提示させていただきます。
契約書締結
契約書締結
ご提案内容及びお見積内容に基づいて契約書を作成いたします。内容についてご確認いただいた後に、契約を締結させていただきます。
ご支援開始
ご支援開始
契約締結後、ご提案させていただいた内容をベースとして、柔軟かつ迅速に日本進出コンサルティングを開始いたします。