エッグスィングス(Egg’n Things)とは?

本日は、ハワイレストランの老舗『Egg’n Things』(エッグスィングス)をご紹介します。

1.エッグスシングスとは

Eggsn-Things

ハワイのエッグスィングスは、1974年に創始者であるジェリー・フクナガとジャン・フクナガ夫妻がワイキキで開店したアロハのカフェレストランです。創業当初から、夫妻は新鮮な素材を使い、毎日でも食べられる価格で料理を提供し、全てのお客様に対して家族のように接する「アロハな思い」をもちってエッグスンシングスをオープンしました。夫妻が開店したレストランは、創業から約40年たった今は、ハワイで一番の朝食を提供しているレストランになっています。
このレストランの看板メニューはパンケーキです。レストランは40年以上経った今でも、新鮮な卵や肉や魚、果物や野菜を通して、お客様にフレッシュで幸せな時間を提供し続けています。創業者夫妻から受け継いだ伝統と味、そしてアロハの精神をずっと守り続けてきたお店がエッグスィングスです。
2010年には、海外発出店となる原宿店をオープンさせました、現在首都圏を中心に、名古屋、大阪、福岡にも出店し、日本国内に約20店舗展開しています。今でも1時間待ちは当たり前、時には2時間待ちもやむ終えないほどの大人気店です。たまに、平日の午前中など全く並ばなかったという話を聞きますが、通常はそんなラッキーに出くわすことはないでしょう。雨の中傘をさして並ぶこともありますが、その行列がいっそう、ハワイへの期待を駆り立てます。

2.終日朝食が楽しめる「エッグスィングス」のメニュー

朝食が大人気の「エッグスィングス」は、やはり朝が一番混んでいるといわれています。ハワイの雑誌「HAWAII MAGAZINE」の読者投票では、ベストブレックファストに選ばれました。

(1)パンケーキ

行列の間にどのパンケーキにしようかな、今日はランチもしちゃおうかなと考えるのが皆大好きです。特にクリーム盛り盛りの特大パンケーキはこのお店の看板メニュー。どこのテーブルを見ても大抵1つはパンケーキを注文しています。
朝食の人気メニューは、ホイップが山盛りになった「specialty pancakes(スペシャル・パンケーキ)」です。日本人には、一人では食べきれないほどのボリュームがあります。甘いのが苦手と言う人には、ソーセージやベーコンなどのミート類と卵にライスかパンケーキをセットにした「meats ‘n things」も種類が豊富にそろっています。
お客さんは女子会や小さなお子様連れがほとんどですが、たまに男性1人で座って密かにパンケーキを楽しむ『パンケーキ王子』もいます。皆さん食べる前にしっかりと写真を撮っていたので、SNSにでもアップしていたのでしょうか。
パンケーキに関してですが、上に乗っている生クリームはふわふわとしていて、全然重く感じません。ただ、ケーキの生地が5枚ほどあり、1人で食べるのはかなり苦労します。何人かで行ってシェアをしてちょうどいいと思います。

(2)ロコモコ

このお店はパンケーキはもちろん有名ですが、なんと言ってもロコモコをおすすめします。ジューシーなハンバーグにふわっとした半熟卵が乗っかって、もうなんとも言えない気分になります。食べた瞬間はまさにハワイ!ハワイを身近に感じることのできる『ロコモコ』はメニューにスペシャルシングスの中にありますのでお見逃しなく。

(3)ハワイを感じるメニュー

サラトガ本店だけの特別メニューがあり、その中のひとつ「ハワイアンセット」はハワイアンロコ・モコにホイップクリームをのせた3種類のパンケーキという豪華な朝食メニューになっています。その他、エッグベネディクト、オムレツなど、朝食メニューは全て終日オーダーできます。クレープや、ワッフルなどカフェ・メニューもありますが、こちらもかなりのボリュームです。

(4)ディナー限定のメニュー

ディナーメニューはシーフードやステーキ、ハワイならではのカクテルも楽しむことができます。ディナー限定のメニューは、牛肉に衣をつけてソテーした「ビーフ・フライド・ステーキ」や「新鮮なアヒ(マグロ)のステーキ」、「グルメ・チキン・カルテット」など、メインディッシュにサラダとパンケーキが付くセットや、ディナー・タイム限定のデザートセットなどがあります。朝食時ほど混雑していないので、ディナー・タイムが狙い目という声もあります。

3.ハワイのエッグスィングスの店内の様子について

レストランは朝の7時にはすでに行列ができていることがよくあって、早めに行っておくことがおすすめです。行列ができている時でも、待った甲斐があったと思える素敵なレストランです。
お店の中に入ると、アロハ〜とクラシックなアロハシャツを着たウェイターと、可愛いエプロンを身に着けたウェイトレスが迎えてくれます。そのエプロンはユニークなデザインで、ジャン・フクナガ夫人と彼女のお母さんが何十年も前にデザインしたものだそうです。このエプロンはギフトショップで購入することができ、とても人気があります。
気分は常夏のハワイ。店内に展示してあるディスプレイも、少しアンティークな雰囲気で、古き良き時代のアメリカを感じます。BGMも少し懐かしい感じの音楽。店内は100席を超える席がある割に広々としていて、ゆっくり座ることができます。

4.エッグスィングスの場所と営業時間

エッグスィングスはハワイにサラトガ店とワイキキビーチ エクスプレス店とアラモアナ店の3店舗あり、グアムに1店舗を展開しています。
エッグスィングスの本店は、サラトガロードのワイキキ郵便局の目の前にあります(住所:343 Saratoga Road Honolulu Hawaii 96815)。アラモアナ店はアラモアナ地域の、ピイコイストリート451番地にあり、シューズ屋さんとNijiyaマーケットの間にあります(住所:451 Piikoi St. Honolulu, Hawaii 96814)。ワイキキビーチ エグスプレス店は、ワイキキの東側にあり、アストン ワイキキ サークル ホテルのロビー内の2階で、ワイキキビーチに面している便利な立地です(住所:2464 Kalakaua Avenue Honolulu Hawaii 96815)。
サラトガ本店はギフトショップを併設していて、お土産として人気のパンケーキミックスやシロップの他、オリジナルのエコバッグ、Tシャツなどが揃っています。ギフトショップの営業時間は7:00~22:00。サラトガ本店のレストランの営業時間は、6:00~14:00がブレックファスト&ランチ・タイム、その後2時間の休憩をはさんで、16:00~22:00がディナー・タイムとなっています。
一日中朝食が楽しめるエッグスィングスは、カジュアルな雰囲気でくつろげるレストランとして、日本人観光客だけでなく、地元ハワイの人たちからも愛されています。このレストランで食事をした人はリピーターになるほど魅力的なお料理がエッグスィングスで味わえます。ハワイに行くたびにエッグスィングスにいっておいしい食事を楽しむお客がたくさんいるレストランです。そして、来られた皆様にも確信していただけることでしょう。

ご相談の流れ

お問い合わせ
お問い合わせ
メール又はお電話にてご連絡をお願いいたします。無料相談が難しい事案の場合には、初回相談の報酬等についてお知らせいたします。お気軽にご相談下さい。
ご面談
ご面談
日本進出コンサルティングにつきましては、原則としてご来社いただいてお打ち合わせをさせていただいておりますが、クライアントのご都合によってはお伺いさせていただきます。
ご提案
ご提案
ご面談を通じて、クライアントの日本進出に関する課題について共有をさせていただき、支援メニューと解決案に関するご提案をさせていただきます。お見積書をご提示させていただきます。
契約書締結
契約書締結
ご提案内容及びお見積内容に基づいて契約書を作成いたします。内容についてご確認いただいた後に、契約を締結させていただきます。
ご支援開始
ご支援開始
契約締結後、ご提案させていただいた内容をベースとして、柔軟かつ迅速に日本進出コンサルティングを開始いたします。