TOP >ハワイビジネス > 日本の会社がハワイでうまくいく可能性のあるビジネス

日本の会社がハワイでうまくいく可能性のあるビジネス

本日は、日本の会社がハワイでうまくいく可能性のあるビジネスについてご紹介いたします。

1.日本の会社がハワイに進出して上手くいく事業

日本の会社がハワイに進出をするという場合、「うまくいく可能性が高い事業は何ですか?注目される可能性が高い事業は何ですか?」とご質問を頂くことがあります。その際には「どの事業も決してやさしくないですよ」とお答えしています。実際にハワイでのビジネスの成功は非常に難しいのが実情です。

成功しているお店の裏には失敗しているお店も数知れず・・・。ですが、成功しているお店の中には「飲食店、雑貨店、そしてマッサージ店など」があります。店舗を構え、ハワイの方々向けに、商品や、サービスなどを提供する事業がうまくいく場合の、そのポイントについてふれてみたいと思います。

2.日本食ブームとなっているアメリカ

今、アメリカ本土、ハワイを始め、空前の日本食ブームとなっています。またさらにアメリカはヘルシー志向の方の割合が全体的に増加していることから、日本食を欲している消費者が増えています。

ハワイへ進出した「丸亀製麺」で有名な株式会社トリンドールは、丸亀製麺ワイキキ店が大成功をおさめ、その売り上げは、日本の一部の店舗よりも多く、海外進出をしているのはこのワイキキ店一店舗だけなのにもかかわらず、初めての海外進出は大成功を果たしています。

これは現地の日本人だけではなく、ヘルシー志向の外国人や、また日本食ブームで日本食を食べてみたいというアメリカ人などが集まるため、このように成功を収めたといえるでしょう。

3.日本を前面に出すことが重要

ハワイで成功するためには、日本文化を前面にだし、日本の良さをアピールするような、そんなサービスや商品を展開することが不可欠といえるでしょう。マッサージ店にしても、日本ならではのマッサージを取り入れた足裏マッサージや整体などのマッサージは、ハワイでも需要が見込まれるといえます。また、雑貨店も、日本のアニメや日本のキャラクターなどを取り入れた雑貨店が成功する可能性はあると思います。

しかし、ハワイで成功するために、大切なのが、まずはマーケットリサーチとなります。どういった属性の人々にどの程度ニーズがあるのか、ということを常に考えて、ビジネスの展開をすることが必要です。

たとえば、現地在住の方なのか、それとも観光客なのか、それともアメリカ人なのか、とどのような人を対象にするのかということをしっかりと考えることが必要です。またどのぐらいライバルがあり、どのぐらい近くに店があるのか、ということなども調べてみることが必要となります。

もしハワイ会社設立やハワイ進出でお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。汐留パートナーズグループのハワイビジネスに精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




ハワイ進出支援.com
  • ハワイ進出のメリット
  • ハワイ法人設立サービス
  • ハワイ法人運営サービス
  • サービス及び料金について
  • ハワイ進出のQ&A
  • ハワイの銀行について
  • サポート事例
  • 運営者のご案内
  • 今すぐお問い合わせ

お問い合わせ

日本の皆様がハワイでビジネスをするに当たっては、まずはハワイで会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、ハワイでの会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「ハワイ進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
インドで会社を設立したい日本の皆様へ
汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留行パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧

カテゴリー