ハワイの『ウルフギャング』はどのようなお店か?

本日は、ウルフギャングというお店についてご紹介いたします。

1.ウルフギャングとは

カラカウアアベニューのロイヤルハワイアンセンターにお店を構えている「ウルフギャング・ステーキハウス」は、ニューヨークに本店がある高級ステーキハウスです。ウルフギャングはニューヨークにある高級ステーキハウスに40年勤務したウルフギャング氏が、2004年にオープンさせました。
ニューヨークにはたくさんステーキハウスがありますので、ウルフギャングは比較的歴史の浅いステーキハウスですが、ニューヨークに4店舗とロサンゼルスやハワイにもお店を構えていますし、日本にも2014年に進出して、六本木と丸ノ内と大阪にお店を構えて今話題のステーキハウスです。

2.セレブからも愛されるウルフギャングの特徴とは

ハワイには豪快なお肉料理を提供する有名ステーキ店が数多く存在していますが、その中でも特に高い人気を誇るお店がウルフギャングです。日本人、外国人を問わず知名度の高いお店であり、多くのセレブや有名人のファンを抱えるお店としても知られています。

(1)超高温のオーブンで焼き上げるステーキ

steak

ウルフギャング最大の特徴は、900℃という超高温のオーブンでお肉を一気に焼き上げるということです。これにより、カリッとした香ばしさのある表面と、程よい赤みが残りジューシーな内面という、絶妙な焼き加減のステーキを味わうことができます。
味付けはシンプルに塩とバターだけで、特注のオーブンで焼かれます。高温で一気に火を通しますので、外側はカリッと内側は柔らかく独特の美味しさがあります。またバターの香りと熟成された肉から出る肉汁がマッチして、他のステーキハウスとは一味違ったおいしさを味わえるのが特徴です。

(2)熟成庫で28日間熟成した熟成肉

ウルフギャングのもう一つの特徴はお肉を低温の熟成庫で28日間熟成した熟成肉を提供している点です。最近熟成肉は日本でも流行ってきていますが、ニューヨークでは昔からあり、多くのステーキハウスで提供されています。熟成の期間や温度、湿度によってお肉の味はお店によって変わりそれぞれのお店で特徴がありますが、ウルフギャングはこの熟成方法に定評があります。
ウルフギャングでは、専用の熟成庫を使用してお肉を熟成させた上で提供しています。しかも使用されるのは厳選されたプライムグレードの牛肉のみ。熟成肉特有の深みのある味わいと、芳醇な香りを余すことなく楽しめることがウルフギャングの人気の秘密です。

(3)ワインも多く常備されている

またウルフギャングはワインも沢山常備されているのが特徴です。ソムリエがお肉に合うワインを提案してくれますので、高級レストランに来たようにステーキを味わえるのが特徴です。

3.ウルフギャングで提供されている主なメニュー

ウルフギャングの看板メニューは、なんといってもプライムステーキです。プライムステーキは、サーロインとフィレを同時に食べられるいわゆる「Tボーン」と呼ばれる部分のステーキです。2人前からオーダーすることが可能で、この一皿さけでもウルフギャングの魅力に存分に触れることができます。豪快な見た目とは裏腹に繊細な味わいに仕上がっており、その味に魅了されることは間違いありません。
プライムステーキの他には、フィレやサーロイン単体、リブアイステーキ、ラムチョップ、ヴィールチョップを注文することが可能です。また、ウルフギャングはステーキ以外のメニューも充実しています。
アペタイザーとしてはジャンボシュリンプカクテルや、ロブスターカクテルといったメニューが人気です。そのほかにもサイドメニューとしてたっぷりのベーコンが入ったウルフギャングサラダやマッシュルームなど定番のメニューがありますし、シーフードの盛り合わせなども大変人気です。メニューが豊富に取り揃えられており、お肉だけでお腹いっぱいにする必要はありません。
ランチタイムには、よりお手軽な金額でウルフギャングを楽しむことができます。ステーキはもちろんのこと、ハンバーガーやロコモコといったハワイらしさのある料理をオーダー可能です。10ドル台で食べられるメニューも豊富なので、まずはランチタイムに足を運び、お店の雰囲気を見てみても良いのではないでしょうか。

4.ウルフギャングの所在地について

ウルフギャングの住所は、2301 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815です。ロイヤルハワイアンセンターC館の3階部分にあるお店なので、アクセスしやすい環境にあると言えます。
ハワイには日本人観光客がたくさんやってきますので、ホノルルのウルフギャングにも日本人のお客さんで連日にぎわっています。特にディナータイムは混み合いますので、確実に入店できるように事前予約をすることを強くおすすめします。

ご相談の流れ

お問い合わせ
お問い合わせ
メール又はお電話にてご連絡をお願いいたします。無料相談が難しい事案の場合には、初回相談の報酬等についてお知らせいたします。お気軽にご相談下さい。
ご面談
ご面談
日本進出コンサルティングにつきましては、原則としてご来社いただいてお打ち合わせをさせていただいておりますが、クライアントのご都合によってはお伺いさせていただきます。
ご提案
ご提案
ご面談を通じて、クライアントの日本進出に関する課題について共有をさせていただき、支援メニューと解決案に関するご提案をさせていただきます。お見積書をご提示させていただきます。
契約書締結
契約書締結
ご提案内容及びお見積内容に基づいて契約書を作成いたします。内容についてご確認いただいた後に、契約を締結させていただきます。
ご支援開始
ご支援開始
契約締結後、ご提案させていただいた内容をベースとして、柔軟かつ迅速に日本進出コンサルティングを開始いたします。