ハワイのクリームポットとは?

本日は、ハワイで人気のクリームポットについてご紹介いたします。

1.クリームポットの概要

クリームポットはホノルルのアラワイ運河の近くにある、フレンチとパンケーキのお店です。フルーツや野菜などを使用した、様々な種類のパンケーキを食べることができます。
ワイキキよりは日本のハワイアンガイドブックで紹介されて知られているお店で、現地だけでなく日本人観光客に大変な人気があるとのことです。現在は日本人店員がいるので、注文やメニュー紹介を聞くときには日本語がokです。

2.クリームポットの所在地

店鋪はオアフ島のワイキキの市街地内の、ハワイアンモナークホテルの1階です。ワイキキビーチやアラモアナセンターなどの主要施設が近くです。アラワイ運河に沿ったアラワイ・ブールバード通りとNiu Stに面した場所であり、外側はハワイというよりはヨーロッパ的な外観をしていて、いろいろな植物がある庭園のゲートをくぐった先に入り口があります。

3.クリームポットのメニューとは?

Eggs-Benedict

ヨーロッパ的な白を貴重としたかわいい内装と家具のお店なので、女性に特に人気があります。クリームポットのメニューは主にフルーツ系が多くなりますが、野菜やマグロなどの食材を使ったメニューもあります。パンケーキはふわふわな食感がありそこに色とりどりのフルーツ、生クリームなどが加えられています。
クリームポットで1番注文が多くなっているメニューが、スフレパンケーキです。ミックスベリーとソースがスフレのパンケーキによく合います。パンケーキにはイチゴとイチゴソースをかけたものや、キャラメルソースとバナナの組み合わせもおすすめメニューです。
お肉系のパンメニューなら、エッグス・ベネディクトで、これは卵とベーコンの料理です。サーモンを使った、サーモンエッグベネディクトは、半熟卵やハッシュドポテトを組み合わせたパンケーキです。シュリンプ入りのベイクドエッグは、パンとのセットになっています。
ごはん物のメニューもあります。チーズオムレツは、卵とごはんの組み合わせのシンプルな見た目のオムレツです。フレンチの野菜料理と組み合わせたクレープ料理もあります。飲み物ではコーヒーや、フルーツのスムージーとジュースがいろいろとあるのでパンケーキと一緒に注文してみましょう。ただし、メニューが運ばれてくるまでに、やや時間がかかるといった評価があります。
ハワイの気候とイメージによく合ったお店で、甘いものが好きな方におすすめです。クリームポットはホノルルのお店のみで、日本には進出していません。ハワイのホノルルを訪れた時には味わってみましょう。

ご相談の流れ

お問い合わせ
お問い合わせ
メール又はお電話にてご連絡をお願いいたします。無料相談が難しい事案の場合には、初回相談の報酬等についてお知らせいたします。お気軽にご相談下さい。
ご面談
ご面談
日本進出コンサルティングにつきましては、原則としてご来社いただいてお打ち合わせをさせていただいておりますが、クライアントのご都合によってはお伺いさせていただきます。
ご提案
ご提案
ご面談を通じて、クライアントの日本進出に関する課題について共有をさせていただき、支援メニューと解決案に関するご提案をさせていただきます。お見積書をご提示させていただきます。
契約書締結
契約書締結
ご提案内容及びお見積内容に基づいて契約書を作成いたします。内容についてご確認いただいた後に、契約を締結させていただきます。
ご支援開始
ご支援開始
契約締結後、ご提案させていただいた内容をベースとして、柔軟かつ迅速に日本進出コンサルティングを開始いたします。