ハワイのビルズとは?

日本で爆発的な人気が出たビルズがいよいよハワイにもオープンしました。本日は、ハワイのビルズについてご紹介いたします。

1.オーストラリア発の「ビルズ」

「ビルズ」はオーストラリアのシドニー発祥のカジュアルダイニング&カフェです。地元の食材にこだわりながらも、基本はリラックスしたオーストラリアン・スタイル。シドニーの他、ロンドン、東京、ホノルル、ソウルに店舗があります。
日本では、東京(銀座、表参道、お台場、二子玉川)、神奈川(横浜赤レンガ倉庫、七里ヶ浜)、福岡(水上公園)の7店舗が展開されています。

2.ハワイの「ビルズ」とは?

ハワイ店のオープンは2014年の春でした。建物はガラス張りで、店内は天井がとても高く開放的な雰囲気を出しています。主に一階はカフェになっていてドリンクを楽しめるスペースになります。二階に上がるとダイニングになっていて食事を提供してくれるスペースになっています。ドリンクだけ飲みたいという人は一階にパッと入って休憩できるようになっているのが工夫されていていいと思います。
一階は青や緑を基調とした優しい色あいが特徴的です。二階は木がむき出しになっていて木目調がハワイらしい爽やかな雰囲気になっています。窓が大きいためとても明るくて心地の良い空間になっていますので居心地は最高です。ラナイ席からは大きなヤシの木などハワイらしい風景が広がっていて時間を忘れてのんびりできるレストランになっています。ソフトドリンクだけでなく、アルコールメニューも楽しめます。
ハワイの「ビルズ」は、観光客でにぎわうハワイのワイキキにある「ワイキキ・ビーチ・ウォーク」にあり、ハードロックカフェの隣に位置します。(住所:280 Beachwalk, Honolulu, HI 96815)
営業時間は朝7時から夜10時まで。7-11時がブレックファスト、11-17時がランチ・タイム、17-22時がディナー・タイムとなっていて、一日中食事をとることができるので便利です。

3.「ビルズ」のメニューとは

(1)「世界一の朝食」リコッタパンケーキ

ricotta-pancakes

ビルズの名が知られるようになったのは、ハワイを訪れたセレブ達が「世界一の朝食」と絶賛したリコッタパンケーキです。リコッタチーズを生地の中に織り込んだパンケーキに、上品な甘さのハニーコームバターを添えた「リコッタパンケーキ・ウィズ・バナナ・ハニーコームバター」は、日本でも大ブームとなりましたが、ハワイの爽やかな風を感じながら食べると格別な味わいがあります。

(2)ブレックファストのメニュー

ブレックファストには、「ブリオッシュロールサンドイッチ」などのパンがメインのメニューや、ボリュームたっぷりの「フルオージー・ブレックファースト」、地場産の新鮮な卵を使った「サワドゥトースト添えスクランブルドエッグ」、野菜がたっぷり付いてくる「カフク・スィート・コーン・フリッター」など、豊富なメニューに目移りします。ブレックファスト・メニューは原則ランチ・タイムもオーダーできます。

(3)ランチ・タイムのメニュー

ランチ・タイムには、モーニングメニューに加えてコリアン・ソースの「ビルズ特製フライドチキン」、「クリスピー ソルト&ペッパー カラマリ(イカ)チリ」などのエスニック風メニュー、ハンバーガー、生地がパリパリのフラット・ブレッド・ピザなどが加わります。ピザがメニューにあるのは、ビルズの中でもワイキキだけです。
そしてお子様連れには嬉しいキッズメニューもあります。キッズメニューはピザやハンバーガーなどから選ぶことができます。さすがビルズだけあってお子様のメニューも忘れずに用意してくれる配慮を感じます。また待ち時間にも飽きないようにとお子様にはクレヨンと塗り絵を貸してくれます。

(4)ディナー・タイムのメニュー

ディナーになると流石にパンケーキやスクランブルエッグのメニューは無くなります。サンドイッチ類に変わってパスタやリゾットが登場し、メイン・ディッシュとして「グラスフェッド・ニューヨーク・ステーキ」、「BBQチリポーク」、225gのパテを使った「グラスフェッド・ビーフハンバーガー」など、ボリューム満点のメニューが加わります。
お値段もモーニングやランチですと一人高くても20ドルくらいでしたが、ディナーになると一気に上がり高いものだと40ドルのメニューもあります。お金をあまり使いたくない人やパンケーキ目当ての人はぜひランチタイムまでに入店することをお勧めします。また、朝~昼~夜で少しずつメニューが変わっていきますが、看板メニューのリコッタパンケーキは、夜もデザートとして注文できます。キッズ・プレートも用意されているので、家族連れで訪れても、居心地のいいダイニングになっています。

(5)ハワイのソウルフード「アヒポキ丼」もおすすめ

オンラインで2階席は予約が可能ですが、人気が高いため予約を取るのも難しい時間帯が多々あります。ハワイ店でぜひ食べてもらいたいメニューはハワイのソウルフードであるアヒポキをのせたアヒポキ丼です。アヒポキとはマグロとアボカドを調味料で和えたものです。ビルズらしからぬ和な感じのメニューですがとても美味しくて食べ応えがあります。

ご相談の流れ

お問い合わせ
お問い合わせ
メール又はお電話にてご連絡をお願いいたします。無料相談が難しい事案の場合には、初回相談の報酬等についてお知らせいたします。お気軽にご相談下さい。
ご面談
ご面談
日本進出コンサルティングにつきましては、原則としてご来社いただいてお打ち合わせをさせていただいておりますが、クライアントのご都合によってはお伺いさせていただきます。
ご提案
ご提案
ご面談を通じて、クライアントの日本進出に関する課題について共有をさせていただき、支援メニューと解決案に関するご提案をさせていただきます。お見積書をご提示させていただきます。
契約書締結
契約書締結
ご提案内容及びお見積内容に基づいて契約書を作成いたします。内容についてご確認いただいた後に、契約を締結させていただきます。
ご支援開始
ご支援開始
契約締結後、ご提案させていただいた内容をベースとして、柔軟かつ迅速に日本進出コンサルティングを開始いたします。