シンガポール進出のメリット

シンガポールは政府の政策で、最高のインフラ、合理的な税制、低い税率により外資系企業や事業者、そして富裕層を誘致することでシンガポール経済を押し上げています。シンガポールに会社を設立して事業進出するメリットとしては、

(1)法人に有利な税金の安さ、
(2)優れた立地・アジアのハブとしての魅力、
(3)世界の金融ハブとして世界トップクラスの金融センターがあること、
(4)東南アジア諸国への抜群のアクセス、
(5)政治的リスクが低い、
(6)公用語が英語である、
(7)親日家が多く日本に対して非常に好意的である、
(8)シンガポール法人の設立が比較的容易であること、

などがあげられます。

シンガポール会社設立の流れ

シンガポール法人設立から銀行口座開設までの流れについてご紹介いたします。

(1)メールやお電話でのお問い合わせ
(2)必要に応じて弊社にて面談
(3)シンガポール法人設立及び詳細事項の決定
(4)設立費用振り込み
(5)シンガポール法人設立完了
(6)銀行口座開設準備
(7)シンガポールの銀行での面接
(8)口座開設後のインターネットバンキング等の設定

シンガポール会社設立のタイムスケジュール

(1)類似商号の調査 2~3日
(2)定款の作成・印刷 1週間
(3)登記事項資料の作成 1週間
(4)登記事項の資料を株主へ送付し回収 1週間
(5)電子版設立証明書の申請から入手 2営業日
(6)設立証明書の入手から第一回取締役会議事録・銀行口座開設資料等の書類作成 1週間
(7)シンガポール登録証明書の申請から取得 2営業日
(8)銀行口座の開設手続き 1週間
(9)資本金の払込   (8)直後
(10)株券の発行   (9)確定後1週間

上記手続き(特に株主・取締役との書類のやり取り)がスムーズに行われたとして(1)~(10)まで約2か月かかります。日本での会社に比べて時間を要しますので、余裕をもって会社設立の準備をして頂ければと思います。ただし、お急ぎの場合には(1)~(7)までを約1〜2週間程度で完了することもできますのでお気軽にご相談ください。

ご相談の流れ

お問い合わせ
お問い合わせ
メール又はお電話にてご連絡をお願いいたします。無料相談が難しい事案の場合には、初回相談の報酬等についてお知らせいたします。お気軽にご相談下さい。
ご面談
ご面談
海外進出コンサルティングにつきましては、原則としてご来社いただいてお打ち合わせをさせていただいておりますが、クライアントのご都合によってはお伺いさせていただきます。
ご提案
ご提案
ご面談を通じて、クライアントの海外進出に関する課題について共有をさせていただき、支援メニューと解決案に関するご提案をさせていただきます。お見積書をご提示させていただきます。
契約書締結
契約書締結
ご提案内容及びお見積内容に基づいて契約書を作成いたします。内容についてご確認いただいた後に、契約を締結させていただきます。
ご支援開始
ご支援開始
契約締結後、ご提案させていただいた内容をベースとして、柔軟かつ迅速に海外進出コンサルティングを開始いたします。