日本に進出しているトルコ企業の紹介

本日は、日本に進出しているトルコ企業をご紹介いたします。

1.ギャランティバンク

ギャランティバンク(Garanti Bank)はトルコで第2位の資産規模を誇っている大手銀行です。本社はイスタンブールにあり、第二次世界大戦が終わった翌年の1946年に創設されました。

トルコの国内支店は2016年現在で936店鋪にのぼり、海外支店としてはキプロスに6支店、ルクセンブルグとマルタにそれぞれ1支店があります。また、ロンドン、デュッセルドルフ、上海の3都市に、国際駐在員事務所を置いており、世界の1200万人の顧客に対してのサービスを提供しています。近年になり日本の企業では、三井住友銀行、JCB、株式会社国際協力銀行などとの業務提携を行っています。

2.キリムハウス

キリムハウス(KILIM HOUSE)はペルシャ絨毯のお店で、イスタンブールにアララット・カーペットという本店を置いています。主にキリムと呼ばれる、遊牧民が作る伝統的な羊毛の糸を用いた織物などを輸入販売しています。

日本での店鋪は、東京都渋谷区渋谷2丁目に出店している青山キリムハウスで、2004年にオープンしました。株式会社アララット・インターナショナルが運営しています。青山キリムハウスはJR渋谷駅からも、地下鉄の表参道駅からも徒歩10分程度の立地です。青山通り裏手にあり、青山学院大学の近くに店鋪があります。

取り扱っている商品としては、オールドキリム、 アンティークキリム、ヘレケシルク絨毯、ペルシャ絨毯、トルコ絨毯といった多様なトルコの伝統的な絨毯など、そのほかクッションカバーやスツールも販売しています。青山キリムハウスには、キリムが毎月トルコから輸入され常時2500枚も置かれており、手作りであるために同じデザインのものが存在しません。

3.アイシンイスタンブール

Turkey-Japan

アイシンイスタンブール(Aishin Istanbul)はイスタンブールに本店を置いている、トルコ絨毯のお店です。イスタンブール旧市街のブルーモスクの近くにお店があり、本店では日本人の店員が複数おり日本人に対する対応が細やかです。

日本では東京の赤坂に、アイシンイスタンブール東京店があります。東京メトロ千代田線の赤坂駅からは、徒歩5分の立地です。赤坂5丁目交番前交差点から、南へ入るとすぐに店鋪が見えます。

アイシンイスタンブールで取り扱っているのは、キリムという遊牧民の伝統的な絨毯をはじめとしたトルコ絨毯や雑貨です。雑貨にはトルコ石やランプなど、トルコで生産されている伝統的な珍しい商品が並べられていますので、訪れてみると良いでしょう。

ご相談の流れ

お問い合わせ
お問い合わせ
メール又はお電話にてご連絡をお願いいたします。無料相談が難しい事案の場合には、初回相談の報酬等についてお知らせいたします。お気軽にご相談下さい。
ご面談
ご面談
日本進出コンサルティングにつきましては、原則としてご来社いただいてお打ち合わせをさせていただいておりますが、クライアントのご都合によってはお伺いさせていただきます。
ご提案
ご提案
ご面談を通じて、クライアントの日本進出に関する課題について共有をさせていただき、支援メニューと解決案に関するご提案をさせていただきます。お見積書をご提示させていただきます。
契約書締結
契約書締結
ご提案内容及びお見積内容に基づいて契約書を作成いたします。内容についてご確認いただいた後に、契約を締結させていただきます。
ご支援開始
ご支援開始
契約締結後、ご提案させていただいた内容をベースとして、柔軟かつ迅速に日本進出コンサルティングを開始いたします。