日本に進出しているアフリカの企業の紹介

近年、最後のフロンティアといわれ、巨大な市場として外国企業の進出が急増しているアフリカですが、同時にアフリカから世界への発信という動きも大きくなりつつあります。

本日はその中から、日本進出を果たした企業をいくつかご紹介します。

1.外科医が開発したスキンケア製品「エンビロン」

南アフリカ共和国は世界に先駆けて心臓移植手術を行うなど、医療水準の高い国の一つです。

南アフリカの形成外科医であるデス・フェルナンデス氏が、皮膚の紫外線ダメージに対するビタミンAの効果に着目し、研究を重ねて作り上げたスキンケア・シリーズが「エンビロン(ENVIRON)」です。

エンビロンは1987年に発売されて以来、医学的な理論とエビデンスに基づいた製品として、70か国以上で販売される世界的なブランドになっています。

1991年には日本にも進出し、株式会社プロティア・ジャパンがエンビロン製品の輸入・販売を行っています。

2.豊かな自然から作られたオーガニックコスメ「オメオファルマ」

マダガスカルは「生物の宝庫」といわれ、きわめて多様性に富んだ自然環境で知られています。その自然の恵みを凝縮した精油やハーブ関連製品を製造しているのが、1992年にマダガスカルで創業された「オメオファルマ社(HOMEOPHARMA)」です。

同社の製品は化粧品、石けん、虫よけ、マッサージオイル、アロマオイルなど多岐にわたっており、いずれもオーガニック認定機関「エコサート」による認定を受けた原材料が用いられています。

2012年、日本に販売代理店オメオファルマ・ジャパンを設立、アロマオイル等を販売しています。

3.アフリカのカラーと欧米のスタイル、ファッションブランド「ババトゥンデ」

「ババトゥンデ(Babatunde)」は南アフリカ共和国・ヨハネスブルグで、ガレス・カウデン氏が2009年に設立したファッションブランドです。製品は主に、帽子、バッグ、スカーフ、ボウタイ、傘などの小物です。

アフリカ的な価値観とアフリカの発展を象徴するババトゥンデの製品は、欧米風のシンプルでオーソドックスな形とアフリカらしい鮮やかな色柄が融合した、ユニークで新鮮な感覚が評判です。

日本ではアフリカ雑貨の専門店SAWA SAWAが2015年に正式な販売を開始しました。

4.新しいアフリカのブランド、海外からの支援やコラボも

Africa-flag

アジアの途上国などと同様にアフリカでも、海外からの支援や海外の企業や個人とのコラボレーションによって、アフリカ発の新しいブランドを作ろうという動きが見られます。

早大生がルワンダで立ちあげたファッションブランド「アリゼティ(Alizeti)」、アジアと米国でビジネス経験のあるナカタ・マキ氏と、南アフリカのデザイナー、ムポ・ムエンダネ氏が共同で立ちあげたファッションブランド「マキエンドムポ(Maki & Mpho )」などがその一例です。

ナカタ氏はアフリカ各国のクリエイターや起業家と対話を重ね、「アフリカは貧困、紛争、病疫といった文脈で語られることが多く、これでは若者たちがモチベーションを保てません。アフリカの若者が誇りと高いモチベーションを持ってアフリカの多様性を発信するために、アフリカ発の世界的ブランドが必要です」という意味のことを述べています。

今後、こうした動きがさらに加速し、アフリカから日本に向けて多様な企業やブランドが進出することが大いに期待されます。

ご相談の流れ

お問い合わせ
お問い合わせ
メール又はお電話にてご連絡をお願いいたします。無料相談が難しい事案の場合には、初回相談の報酬等についてお知らせいたします。お気軽にご相談下さい。
ご面談
ご面談
日本進出コンサルティングにつきましては、原則としてご来社いただいてお打ち合わせをさせていただいておりますが、クライアントのご都合によってはお伺いさせていただきます。
ご提案
ご提案
ご面談を通じて、クライアントの日本進出に関する課題について共有をさせていただき、支援メニューと解決案に関するご提案をさせていただきます。お見積書をご提示させていただきます。
契約書締結
契約書締結
ご提案内容及びお見積内容に基づいて契約書を作成いたします。内容についてご確認いただいた後に、契約を締結させていただきます。
ご支援開始
ご支援開始
契約締結後、ご提案させていただいた内容をベースとして、柔軟かつ迅速に日本進出コンサルティングを開始いたします。