マネジメントサービス(ノミニーサービス)について 日本法人(支店)の日本居住者代表取締役(代表者)に関する内容について、ご紹介します。  近年日本に進出する外資系企業や、日本で起業する外国人の方々がとても増えています。日本に子会社や支店を設立しマーケティングをしたい、日本の不動産を取得するため...

汐留パートナーズグループの書籍「外国人・外資系企業の日本進出支援実務Q&A」(日本法令)が発売されました。汐留パートナーズの外国人会社設立・経営管理ビザ等のナレッジ・ノウハウを総結集した書籍です。外国人や外資系企業の会社設立、会計税務、人事労務、法務、ビザ等についてかなり詳細な実務上の手続きについて...

本日は、外国企業の日本法人設立や在留資格(ビザ)に関する規制緩和についてご紹介致します。これにより、外国企業や外国人経営者は日本進出をしやすくなりました。これからますます多くの外国企業や外国人経営者が日本にやってくる時代となりました。 なお、「ビザ・在留資格についてすぐにでも直接・具体的に相談をし...

本日は、外国人も注意しなければならない海外送金についての税務署からのお尋ねについて紹介します。 1.海外送金のお尋ねとは? 海外にお金を送金することになった場合、普通に銀行等から送金をした後に、ふと忘れたころに税務署から書類が送られてくることがあります。この書類が海外送金のお尋ねとされているもの...

本日は、イスラム圏の外国人にとって重要な「ハワラ」という送金システムについて紹介します。 1.ハワラという送金システムとは イスラム世界で古くからある送金システムで「ハワラ」というものがあります。これは昔からあるイスラム世界の信頼を前提になら立っている送金システムで、今でも多くの人が利用していま...

海外への送金というと、銀行振り込み、PayPalなどの方法が考えられると思いますが、本日は人気の「SBIレミット」について紹介します。 1.SBIレミットのサービスは安く早い SBIレミットはとにかく安く海外送金をしたい方に便利なサービスです。SBIレミットは非常に安い手数料で利用することができ...

中国では、あらゆるものが国によって管理されているとされております。為替についても同様であり、実は管理している国が、不当にレートを変動させていることがあるともいわれています。本日は、中国における徹底した人民元・為替管理について紹介します。 1.中国の人民元の流出を防ぐための措置とは? 中国が徹底し...

皆さんは、「地下銀行」について聞いたことはありますでしょうか?本日は地下銀行について書いてみたいと思います。 1.地下銀行とは? 地下銀行とは、銀行法などに基づく免許や過程を経ずに送金依頼をされたお金を不正に海外へと送金することを指し、日本においては違法行為と定められています。そもそも、海外への...

本日は日本のメガバンクについてご紹介いたします。 1.金融ビッグバン メガバンクとは、預金残高が膨大な銀行のことですが、日本において今あるメガバンクは、1990年代以降の再編によってもたらされました。バブル景気が崩壊した1990年代、どこの銀行も不良債権を大量に抱えており、体力を失っていました。...