当ページでは、日本に住所を有していない外国人や会社経営可能な在留資格を持っていない外国人が、日本国内において株式会社・合同会社等の法人を設立するケースについてご案内します。具体的には、外資系企業が発起人(株主)となって日本に会社を設立する場合や、外国人の方が取締役等に就任して日本に会社を設立する場合...

外国人の会社設立とは、日本に住所を有していない方が日本国内において、株式会社・合同会社等の法人を設立することをいいます。具体的には、外資系企業が発起人(株主)となって日本に会社を設立する場合や、外国人の方が取締役等に就任して日本に会社を設立する場合です。 さて、弊社では「外国人は、日本国内で会社を...

マネジメントサービス(ノミニーサービス)について 日本法人(支店)の日本居住者代表取締役(代表者)に関する内容について、ご紹介します。  近年日本に進出する外資系企業や、日本で起業する外国人の方々がとても増えています。日本に子会社や支店を設立しマーケティングをしたい、日本の不動産を取得するため...

汐留パートナーズグループの書籍「外国人・外資系企業の日本進出支援実務Q&A」(日本法令)が発売されました。汐留パートナーズの外国人会社設立・経営管理ビザ等のナレッジ・ノウハウを総結集した書籍です。外国人や外資系企業の会社設立、会計税務、人事労務、法務、ビザ等についてかなり詳細な実務上の手続きについて...

本日は、外国企業の日本法人設立や在留資格(ビザ)に関する規制緩和についてご紹介致します。これにより、外国企業や外国人経営者は日本進出をしやすくなりました。これからますます多くの外国企業や外国人経営者が日本にやってくる時代となりました。 なお、「ビザ・在留資格についてすぐにでも直接・具体的に相談をし...

本日は、バーチャルオフィスとレンタルオフィスの違いについて紹介します。 1.レンタルオフィスとバーチャルオフィスとは 通常、新しく事業を始めるためには、最低でも住所と電話番号が必要となります。そのためにはオフィスの賃貸契約をし、必要な物をそろえ、場合によっては電話の応対や来客の対応をする人間を採...

本日は、外国人にとって日本語の習得が難しい理由と、日本語で困っている外国の人に日本人がしてあげられることを紹介します。 1.文字や文法の難しさ 「外国人から見た日本語の難しさ」といえば、(1)漢字の難しさ、(2)漢字以外の文字の難しさ、(3)語順・文法の難しさ、(4)丁寧語、謙譲語、尊敬語の難し...

皆さんは、外資系企業と日本企業の違いとはどんなことがあると思いますか。本日は、その違いについて、また外資系企業が望む人材について解説させていただきます。 1.外資系企業と日本企業の違いとは? (1)外資系企業とは? 外国資本が経営参加を目的に株式を取得し、その外資比率が20%超の企業が一般的に...

政府は日本で起業したい外国人が在留資格(ビザ)をとりやすくすることを検討しています。これは日本で企業をしたいという外国人や、日本に進出したいという外資系企業にとってはとてもいいニュースです。これにより外国人が日本で起業・会社設立しやすくなります。 なお、「ビザ・在留資格についてすぐにでも直接・具体...

今日は日本に会社を設立して事業を始めたいという方々が求められる「本人確認」についてご紹介いたします。 1.犯罪による収益の移転防止に関する法律と本人確認 日本では2008年3月1日に「犯罪による収益の移転防止に関する法律」が施行されました。これは、マネー・ローンダリング(資金洗浄)及びテロ資金供...