会社設立・商業登記・不動産登記等は東京都中央区の【汐留司法書士事務所】- 法人設立代行・創業支援

代表司法書士・相続診断士 石川宗徳の 所長ブログ&コラム

手話で法律20 手話による相談④「会って相談をする」(字幕付き)

手話で法律動画 第20段

汐留司法書士事務所の桂誠九司法書士による手話動画(字幕付き)です。

今回は、相談を予約した後の次のステップとして、会って相談をする方法について解説をしています。

当事務所での手話でのご相談は、初回のご相談は無料ですので、まずはお悩みをお聞かせいただけますと幸いです。

手話で法律20 手話による相談④「会って相談をする」

 

 

字幕全文

 こんにちは。桂です。

 相談の流れ第4回は、「会って相談する」です。

 予約が済んで会うまでは緊張すると思いますが、不安に思う必要はありません。

 はじめて相談される方は、不安があると思いますが、スタッフが優しく対応致しますので大丈夫です。
 気を楽にしてお越し下さいませ。

 そして実際に会ったらお悩みをお話し下さい。

 話すだけで不安が解消し解決することもあります。 

 事務所にお越しになるときは、運転免許証や障害者手帳を持ってきていただけると助かります。

 ご本人様確認をする必要があるためです。

 相談が終わったら手続きを依頼するかを考えてみて下さい。

 すぐに決める必要はありません。
 帰ってゆっくり決めてください。
 家族と話すのも良いと思います。

 依頼したいなと思ったら、またご連絡下さい。

 相談の流れ第5回は、「手続きを依頼する」についてです。

 最後の動画も是非ご覧くださいませ。


この記事の著者

司法書士/相続診断士
石川宗徳

代表司法書士・相続診断士 石川宗徳 [Munenori Ishikawa]

1982年4月生まれ。早稲田大学法学部卒業。
司法書士・相続診断士。東京司法書士会所属
(会員番号:7210、簡易裁判所代理業務認定番号:801263)

2009年から司法書士業界に入り、不動産登記に強い事務所、商業登記・会社法に強い事務所、債務整理に強い事務所でそれぞれ専門性の高い経験を積む。

2015年8月に独立開業。2016年に汐留パートナーズグループに参画し、汐留司法書士事務所所長に就任。会社法及び商業登記に精通し、これまでに多数の法人登記経験をもつ。

また不動産登記や相続関連業務にも明るく、汐留パートナーズグループのクライアントに対し法的な側面からのソリューションを提供し、数多くの業務を担当している。

汐留司法書士事務所では、
商業登記不動産登記相続手続き遺言成年後見など、
様々なサポートを行っております。


ご相談・お問い合わせは
お気軽にどうぞ

ご相談・お見積りは無料です。

〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル4階

東京汐留相続サポートセンター