「第1回若手会計人サミット」のご案内

汐留パートナーズ、虎ノ門会計、税理士法人チェスターの代表3名による「第1回若手会計人サミット」を2019年1月22日に開催いたします。
AIなどによって会計士や税理士の仕事がなくなると言われているこれからの時代に活躍するためにはどうすれば良いのか、そのヒントをお伝えしていきます。

【日時】2019年1月22日(火)19時~
【場所】六本木ヒルズ49階タワーホール
【参加費】無料
【内容】
先日開催された公認会計士70周年記念講演において、
ユニクロの柳井氏が印象的な言葉を残しました。

「公認会計士から”公認”の2文字を取ってください」

これは決められた制度の中だけで仕事をするのではなく、
その制度の枠を飛び越えて経営者の目線を持ってほしい。
そして会計の知識を活かすことで会計士が経営にも参画していくことが
これからの会計士に求められるのではないかという柳井氏のメッセージでした。

逆に言えば、公認会計士や会計人が活躍できるフィールドは、
まだまだ広がる可能性を秘めているということ。

AIなどによって会計士や税理士の仕事が無くなると言われているこれからの時代に、
活躍できる会計人になるためにはどうしたらいいのか。

第1回若手会計人サミットでは、監査法人勤務を経て20代で独立開業し、
今もなお成長を続けている3つの会計事務所
(汐留パートナーズ、虎ノ門会計グループ、税理士法人チェスター)の代表が
パネラーとして登場し、そのヒントをお伝えしていきます。
第1回 若手会計人サミット セミナー参加への申し込みはこちら

最新情報

  • 汐留パートナーズ・ニュースレター 2020年6月号

    はじめに 今回も前回に引き続き、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置」の項目を見ていきたいと思います。 中止等されたイベントに係る入場料等の払戻請求権を放棄した者への寄附金控除の適用 政府の自粛要請により、一定の文化芸術・スポーツイベント(2020年2月1日~2021年1月31...

    続きを読む
  • 新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言解除に伴う当社の対応について

    汐留パートナーズ株式会社・汐留パートナーズ税理士法人・汐留パートナーズ行政書士法人は、政府が新型コロナウイルスに関する「緊急事態宣言」を解除したことを踏まえ、緊急事態宣言期間中は休止しておりました代表電話へのお問い合わせ対応につきまして、感染拡大抑制のための対策を講じたうえで再開することといたしまし...

    続きを読む
  • 外国人雇用管理サイト創設のお知らせ

    汐留パートナーズは、今後より一層、外国人をすでに雇用又は検討している日本企業に対するサービスの提供機会を増加させるとともに、これから日本進出を視野に入れている海外企業のお客様の支援も行える体制をより強固に構築していくことを目的とし、このたび2020年5月14日に、新サイト(外国人雇用管理サイト)を創...

    続きを読む
  • 新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言発令時の当社の対応について(更新)

    汐留パートナーズ株式会社・汐留パートナーズ税理士法人・汐留パートナーズ行政書士法人は、政府が「緊急事態宣言」を発令することを踏まえ、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、社内外への感染被害抑止と全従業員ならびに関係者の皆さまの安心・安全確保の観点から、4月8日より下記の対策を講じることにしました...

    続きを読む
  • 汐留パートナーズ・ニュースレター 2020年5月号

    はじめに 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府は4月7日に緊急経済対策を閣議決定し、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置」が支援策として盛り込まれました。12項目の具体的施策が掲げられており、関係法案の国会での成立を前提に適用されます。今回から2回に渡り、当該税制上の措置...

    続きを読む