書籍『複式簿記の理論とJA簿記』出版のお知らせ

article
汐留パートナーズ税理士法人の代表社員 平野秀輔・前川研吾監修、書籍『複式簿記の理論とJA簿記』を白桃書房より出版いたしました。

監修の平野秀輔は農林水産省職員法令遵守委員会専門委員、農業協同組合監査士資格試験委員、農業協同組合内部監査士検定試験委員等を長年務めており、JAグループは弊社のクライアントでもあります。

農業協同組合(JA)は、業務が多岐にわたり、さまざまな業種の複合体となっております。
本書は、JA、またJAに関連した会計業務に携わる方向けに、その教育・業務に関わってきた汐留パートナーズ税理士法人が監修・執筆する教科書でございます。 幅広い簿記の手法をまとめておりますので、一般の方にも有用な一冊となっております。

第1章 簿記とは何か
第2章 複式簿記の基礎と簿記一巡の手続
第3章 基礎的な勘定科目の説明
第4章 決算
第5章 JA簿記の概要
第6章 信用事業
第7章 共済事業
第8章 購買事業
第9章 販売事業
第10章 その他の事業・帳簿組織・本支所会計
第11章 事業管理費・事業外損益・特別損益
第12章 外部出資
第13章 税金に関する会計
第14章 引当金の計上
第15章 税効果会計
第16章 貸倒損失及び貸倒引当金
第17章 固定資産の減損に係る会計及び資産除去債務会計
第18章 出資金・剰余金に関する取引処理
第19章 JAの財務諸表
第20章 JAの連結財務諸表

本書の概要

書籍タイトル:『複式簿記の理論とJA簿記
監修者:平野秀輔・前川研吾
執筆者:佐藤幸一・長谷川裕哉・土屋明誠・松橋亮太・前川悠介・三宅宏史・三井亮・亀谷尚輝・藤井淳平・佐藤日奈・安栖智史・一井太平
価格:白桃書房
発売日:2020/6/29
購入方法:https://www.amazon.co.jp/dp/456145182X/

最新情報

  • 汐留パートナーズ・ニュースレター 2020年11月号

    「調査」は税務調査だけではない?税務調査の最新情報とその他の「調査」について 気温がぐっと下がり肌寒い日が続いていますが、皆さまどうお過ごしでしょうか。新型コロナの影響で、いまだ先を見通しづらい状況ではありますが、引き続きご自愛ください。 9月下旬にメディアでも報道されていた訪問税務調査の再開。弊社...

    続きを読む
  • 汐留パートナーズ・ニュースレター 2020年10月号

    本格的にスタート! 企業の業務効率化を見据えた「行政手続きの電子化」について 秋分の日が過ぎ、日が落ちるのが徐々に早くなり始めましたね。9月の中旬ごろまでは「残暑」と言われていたにも関わらず、下旬より急激に気温が下がりはじめ、かなり「秋」らしくなってきました。朝夕の寒暖差が激しい季節柄ですので、どう...

    続きを読む
  • 【9/30(水) 無料Webセミナー開催 (〆切:9/25)】企業価値向上を目指した働き方改革 ~長時間労働是正の先に求めるものは?~

    この度弊社では、業務提携先の株式会社ジェクシード(本社・東京都千代田区、代表取締役・野澤 裕 氏)と共同でWebセミナーを開催いたします。今回は、弊社の代表取締役・前川が登壇し、企業価値向上を目指した、「真の生産性向上」や「戦略的BPO」についてお話させていただきます。 ​​​PCなどでご自宅からも...

    続きを読む
  • 汐留パートナーズ・ニュースレター 2020年9月号

    先が読めない厳しい時代の中、”100年企業”を目指すための「事業承継」とは? 7月、8月に続き、まだ暑さが残る9月。新型コロナの感染防止のために「新しい生活様式」の一環としてマスクの着用が義務付けられていますが、マスク着用による熱中症のリスクが高まる恐れがあると言われています。特に外出時などは環境省...

    続きを読む
  • 汐留パートナーズ・ニュースレター 2020年8月号

    コロナ禍での株主総会の延長・延期に伴う影響や対応策について 第2波の到来が取り沙汰されていて、なかなか終息の目途がつかない新型コロナウイルス。このコロナ禍で皆さまはいかがお過ごしでしょうか。 今年は、3月期決算の企業の株主総会が初夏ではなく真夏の7月、8月に行われているレアな年です。本来でしたら、今...

    続きを読む