汐留パートナーズ行政書士法人の代表社員に景井俊丞就任のお知らせ

汐留パートナーズ行政書士法人は、このたび2021年7月1日付で代表社員に景井俊丞(かげい しゅんすけ)が就任いたしましたのでお知らせいたします。ワンストップファームであることの強みを生かし他の行政書士事務所にはない多面的な視点からクライアントのコンプライアンス遵守をご支援し、今後より一層在留資格(ビザ)分野のクオリティーの向上及び特定技能など新しい分野への挑戦並びに多種多様な許認可業務サービスを拡張・拡充させ、クライアントファーストの精神でサービスを提供し続けて参ります。つきましては、今後とも一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

景井俊丞 Shunsuke Kagei
【経歴】

2007年2月、行政書士・司法書士・土地家屋調査士の合同事務所に入所。建設業、宅建業などの許認可に携わるとともに申請取次行政書士として外国人の在留資格に係る申請を年間300件超以上を行う。独立を経て2019年1月にBIG4の行政書士法人にシニアとして入社。外国人の在留資格に関する品質管理や取次、社内教育を行うとともに、許認可を担当。在留資格においてはオリンピック、ラグビーワールドカップ関連を担当。2020年11月に汐留パートナーズ行政書士法人に加入。2021年7月、汐留パートナーズ行政書士法人代表社員に就任。行政書士。

汐留パートナーズ行政書士法人は、このたび2021年7月1日付で代表社員に景井俊丞(かげい しゅんすけ)が就任いたしましたのでお知らせいたします。ワンストップファームであることの強みを生かし他の行政書士事務所にはない多面的な視点からクライアントのコンプライアンス遵守をご支援し、今後より一層在留資格(ビザ)分野のクオリティーの向上及び特定技能など新しい分野への挑戦並びに多種多様な許認可業務サービスを拡張・拡充させ、クライアントファーストの精神でサービスを提供し続けて参ります。つきましては、今後とも一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

景井俊丞 Shunsuke Kagei
【経歴】

2007年2月、行政書士・司法書士・土地家屋調査士の合同事務所に入所。建設業、宅建業などの許認可に携わるとともに申請取次行政書士として外国人の在留資格に係る申請を年間300件超以上を行う。独立を経て2019年1月にBIG4の行政書士法人にシニアとして入社。外国人の在留資格に関する品質管理や取次、社内教育を行うとともに、許認可を担当。在留資格においてはオリンピック、ラグビーワールドカップ関連を担当。2020年11月に汐留パートナーズ行政書士法人に加入。2021年7月、汐留パートナーズ行政書士法人代表社員に就任。行政書士。

最新情報

  • 中小企業庁「M&A支援機関登録制度」への登録について

    この度、汐留パートナーズ株式会社は、中小企業庁が公募する「M&A支援機関登録制度」に申請し、M&A支援機関として登録されたことをお知らせいたします。 本登録制度は、中小企業が安心してM&Aに取り組める基盤を構築することを目的に中小企業庁が創設したものであり、所定の要件を充足す...

    続きを読む
  • 汐留パートナーズ・ニュースレター 2021年10月号

    IPOに関わる論点について 季節もすっかり秋めいてまいりましたが、皆様お加減にお変わりはございませんでしょうか。 今月のニュースレターでは「IPOに関する論点」について取り上げます。株式上場は、会社の信用力・知名度の向上、資金調達、優秀な人材獲得など、会社にとって非常に多くのメリットがあります。 一...

    続きを読む
  • 新役員体制のお知らせ

    汐留パートナーズグループ(グループCEO:前川研吾)は、9月1日付の新役員体制についてお知らせいたします。 詳細は以下のとおりです。     汐留パートナーズ株式会社 代表取締役社長兼グループCEO 前川 研吾 取締役経営企画室長 金森 光昭 取締役アドバイザリー事業部長 山口 壮太 取締役管理部長...

    続きを読む
  • 汐留パートナーズ・ニュースレター 2021年9月号

    副業人材について 残暑も厳しい中、季節の変わり目が近づく季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 今月のニュースレターでは「副業人材」について取り上げます。コロナ禍をきっかけとして、昨年来副業が大きなブームとなっています。 副業人材と企業をマッチングするプラットフォームの増加・成長や、大手...

    続きを読む
  • 越境ECに関する欧州連合の付加価値税の取り扱いに関する変更、及び米国の売上税対応についてのご案内

    汐留パートナーズ株式会社より、2021年7月に変更が行われた越境ECに関する欧州連合の付加価値税の取り扱いに関する変更、及び米国の売上税対応についてご案内させていただきます。 <輸入ワンストップショップ制の導入(欧州連合)> 欧州連合では7月1日から欧州以外の国から電子商取引(EC)サイト経由で個人...

    続きを読む