読書感想文

その他

こんにちは。
前田千明(まえだちあき)です。

今回は、本の紹介や感想を述べていきます。

今回の本は、
『 日本一の大投資家から教わった 人生でもっとも大切なこと 』 です。

著者は、本田晃一(ほんだこういち※以下省略)さんです。

内容は、一人の男(本田晃一さん)が運良くお金持ちの男(竹田和平さん)から、お金持ちになるノウハウを近くで過ごし学ぼうとしたが、幸福になる生き方を教えてくれた、という話である。
  ※本の帯にも記載ありましたよ~

竹田和平(たけだわへい※以下省略))さんは、「タマゴボーロ」で有名な武田製菓の会長で、日本一の大投資家らしいです。
  ※私はタマゴボーロはお恥ずかしながら好きなお菓子で、名前は知ってるが、投資家で有名かは、私は投資をしたことがないので知らない。そんな状況なので、まぁ~凄いお金持ちなんだな~!くらいです。ぶっちゃけると、好きなお菓子を作ってる会社の会長のほうに食いつきましたが(笑)

大投資家でお金持ちの和平さんから投資の技術を学ぼうとしても、和平さんのもとには、あまり開いた形跡の無い『会社四季報』数冊とノート数冊しかない。著者も述べているが、これは技術を学んでも意味が無いという事だと理解できるそうだ。まぁ~私もよく分からないまま読みましたが、和平さんの頭の中は未知数だが、どういう心持ちで物事を行っていくかが重要である、という事が言いたいことかなと読みながら考えました。

本の中で私が最も気になった記事を紹介します。

「うまくいかないときは、動機を忘れているとき」、「何のために」を思い出そう!のタイトルで、投資家の仕事について述べていました。
株価を下げた社長さんに、経済誌の記事を切り抜いていた和平さん。切り抜いた記事の内容は、会社の業績をV字回復させた社長の話が載っていました。
そこで、和平さんが言っていた事が大きく分けて下記の通りです。
①社長を励ますこと
②(株価を下げた社長に)何のために存在しているのか、その動機を思い出させること
この2つでした。
私は、株の事は全然知りませんが、生活していく上で動機を持つことは大切だなと考えました。かなりささやかですが。
まず、買うものでは、生活には欠かせない石鹸、シャンプー、コンディショナー、洗剤等様々な商品です。その生活に必要な商品にも数種類あり、その中から自身にあったものを選びます。
次に、自宅での家具の配置も、自身が動きやすく、かつ居心地が良い環境設定を行えるようにします。
このように、生活の中にもほんのささやかな動機を基に選択しているので、経営されている方は更に動機が大事なのかなと考えました。

以上より、読書感想文を終了します。

ご清聴ありがとうございました。

前田