テレビ番組を観て

その他

皆様、お久しぶりでございます。

2回目のブログとなります、前田です。

 

早速ですが、1/22(月)22時の沖縄テレビOTV『世界の村どエライさん』を観ましたので、その感想を勝手ですが、述べさせて下さい。

 

番組内容は、ネパール内にある世界遺産周辺観光スポットの一つであるかつて王族伝統移動手段であった化粧したゾウに乗って、ジャングルを1時間半案内してもらえるプランがあり、そのゾウ達と共に暮らしているド偉い人にスポットをあて、番組をお送りするというものでした。

また、ゾウ達のいる村は最近大洪水が襲ったのですが、ゾウ達が村人の命を救うという奇跡が起こり、村人はほぼ無事でした。

そのゾウ達を支えている代表者は2名挙げられていました。

一人はゾウ使い、もう一人がゾウ120頭の命を守る専門医師でした。

 

ゾウ使いの方は、大洪水の時村人のほとんどをゾウの背に乗せて安全な場所まで移動してくれ、死傷者も出さずにすませた方であり、観光客を集めゾウの背に乗せ、案内をし、その村や地域の経済発展を支えています。その方が、新たなゾウ使いを育成したり、ご本人自身もゾウが大好きであり、ゾウのお世話を毎日一日中していました。

ゾウのお世話は視聴しているのを観るだけでも重労働でした。それを毎日何十年も続けているかと思うと本当に凄い方だと思いました。

もう一人のゾウの専門医師は、この方も毎日ゾウの診察を行い、ゾウの健康管理をしている方でした。ゾウを観て欲しいとゾウ使いから電話があるとすぐにかけつけゾウの治療を行っていました。専門医師の居住近くにゾウのみがいる場所があり、そこで妊娠をしているゾウがいました。妊娠期間を聴いて私は驚きました。約2年間もの妊娠期間があるそうです。その期間は、哺乳類の中では最長期間であると教えられました。また、ゾウの治療は危険を伴う仕事でもあることにも驚きました。

 

上記2名のド偉い人の生活を視聴して、私はやはり生き物と共に生きていくことは毎日大変ではありますが、ゾウの大好きな人達はそれが苦でなく楽しいと言っていたのを聴き、様々な人には様々な生活があり、様々な生活の楽しみ方、生き方があることを改めて知り、大変感動しました。

 

以上を持ちまして、前田の感想を終了させて頂きます。

ここまで、お読みいただきありがとうございました。

 

 

前田

2018年明けまして・・・

その他

新年明けて、1月も半ば・・・早く感じます。

先週は最大にして最長の寒波が日本列島を包み、沖縄では“あられ”が降りましたー。

北部で降る事もありましたが事務所がある中部で・・・日中に‼というのは珍しい事でニュースにもなっていましたね。

ところで、沖縄には旧暦の12月8日に、月桃の葉に包んだムーチー(お餅)を食べて厄払いする風習があります。

その前後は寒くなると言われていて、【ムーチーび~さ~】と呼び、それが来週の1/24に当たり→予報でもその前日頃から気温が下がると言っていました。

ほんとんど的中しています‼

 

 

さて、今年は戌年★

 

本年度が皆様にとって健康で ワン🐶ダフルな年になりますよーに🌟  ( *´艸`)

 

 

奥間

忘年会

新年明けましておめでとうございます。

一年…365日…早いですね…ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

夏と冬?しかない(勝手にそう思っている)沖縄では特にそう感じます。

夏祭りが終わったと思うと直ぐ 生暖かい(笑)クリスマスがあり、そして正月‼

ポカポカの春の陽気と清々しい秋の心地よい風は何処へ・・?

(#^.^#)中村の独り言でした。ジャンジャン❣

昨年12月28日(木曜日)沖縄事務所の忘年会がありました。

浦添事務所の我部さんと 東京から金森さんも参加してくださって、とても楽しいひと時でした。

この一年

その他

こんにちは!

昨日はChristmasでしたね。

12/25日、世界中で祝われるイエス・キリストの誕生日。

家族で、友達同士で、あるいはカップルで、様々な愛の形でクリスマスパーティーが行われたことでしょう。

私たちは生きるために生まれてきたのに、イエス・キリストは今から2017年前のこの日、死ぬ為に生まれてきて下さった。

私はこの一年、生活の変化が大きく色々なことがあった年だったが、その中で現在進行形で目指している生き方がある。

それは、嫉妬や傲慢さを捨て、人を許し裁かず、何をするにも真心で行うこと、だ。

一言でいうのは簡単だけれど、それが結構難しい。

やっと最近になって自身の発した言葉に、あ!今のは愛が無いナ、あ!今裁いているナ、と気づくことが出来るようになった。

まだまだ今までの自分を変えることが出来ていないが、少しずつでもなりたい自分に変わっていきたい。

yoshie

命をつなぐ高校生達!!

その他

先日、愛犬とペットのイベントに行ってきました。

ペットの健康診断&相談、ペットグッズ紹介など様々な
ブースの中に異色を放つブースを発見。

そのブースは中部農林高等学校の学生さんのブースで、花言葉
「あなたを幸せにする」という想いをのせた「ひまわりプロジェクト」と
称する活動の紹介でした。

その活動とは、動物愛護管理センターから引き取った犬達と殺処分の
現状を伝え殺処分ゼロを目指すこと。引き取った犬たちをセラピー犬に
育てる取り組み。植物も動物も同じ命、動物愛護の心を育んでほしいと
いう願いを込めた、ひまわりの種配布活動など。

そんな学生さん達の動物介在活動に共感し、何かできることはないかと考え
た時、愛犬に終生愛情と責任を持ち大切に育てていこうと改めて思い。
この機会を与えてくれた、学生さん達との出会いに感謝。

春には、頂いたひまわりの種を蒔き、育ててみようとおもいます。

福地

12月⛄

その他

こんにちは。

大分寒くなってきました。
昨年の今頃はまだまだ暖かかったような。
娘が保育園からインフルエンザの予防のお知らせを持ってきていました。
もう学級閉鎖もでているようですね。
はやいな~と思ったら沖縄は夏にもインフルエンザ流行っていたみたいです。

今年も残り少ないですが、
そろそろイルミネーションもはじまっているので、
見に行こうと思います。

島袋

 

 

クリスマスシーズン

その他

こんにちは。

今日は少し肌寒いです。
沖縄も少しずつ冬に向かっているいようです。

街にはクリスマスのイルミネーションも目立つようになってきました。
先日クリスマスグッズを買いに出かけ、素敵な電池式LEDオーナメントを見つけました。
家に帰り早速オーナメントを飾ろうと単三電池を2個入れようをしたのですが、電池が入りません。
なんと電池を入れる箇所がそれぞれプラス極同士とマイナス極同士になっているんです。
入るわけありませんよね(笑)完全に不良品です。
翌日購入したお店に行き、きちんとした商品に交換してもらいました。
こんなことってあるんですね。びっくりしました。
新しいオーナメントは電池も入りスイッチを入れるとキラキラしてとれも綺麗です。
まだクリスマスツリーは飾ってないので、今週末辺り飾りたいなと思ってます。

みなさんもクリスマス準備はいかがですか?

宮城

秋?冬?

その他

皆さま いかがお過ごしでしょうか

沖縄も段々と肌寒くなってまいりました。

お天気も曇り空の為、余計に秋のような冬のような・・・感じがします。

昨日まではエアコン使用してましたが、さすがに今日は寒くなり止めました。

年中これくらいの気温だといいのですが‼

今週末は、衣替えでもしましょうか。断捨離もしましょ|д゚)

今年もあとわずか、今年のものは今年のうちに整理してスッキリしたいですね。

皆さま、風邪などひかないようにお気を付けてくださいませ。

平良

ちょっと早いですが

その他

こんにちは。

 

11月になって涼しくなってきました。

本当にあっという間に時が過ぎた感じがします。

 

今年を振り返ってみると自分がやりたかった事が色々と実現して充実しています。

具体的には、旅行や自分のスキルを磨く為の勉強会の参加する等です。

先月は、約10年ぶりに居酒屋で友人とたまたま再開し、そこから又友達付き合いも再開しました。

 

残り2ヶ月を切ってしまいましたが、悔いが残らないように過ごしていきたいなと思っています。

 

慎也

読書感想文

その他

初めて。

10月より汐留パートナーズ社員の一員になりました前田です。

ブログをあげるのは初めてで、何を書こうか迷いました。

そこで、私の趣味である読書をいかし、本の紹介や感想を述べさせて頂きます。

 

私はなんだか少し自然とテンションの上がる本を好んで読みます。

 

今回は、『立ち読みしなさい!』という、著者、苫米地英人さんが書かれた本を紹介します。

この本は、別名”夢を叶える攻略法”です。

夢を叶える為には、たった3つだけのステップをするだけである、とこの本では紹介されています。

一見うさん臭そうですが、読んでいくと面白く、また、なんとなく理解出来ました。

 

この本の中でとりあげている登場人物は4名います。

①イチロー選手(野球)

②本田選手(サッカー)

③ルフィ(漫画、ワンピースより)

④孫社長(ソフトバンク社長)

以上です。

 

4名を例として、次々と話を展開していきます。

4名は有名人でもあり、夢を叶えている人物でもあることは知っていることでしょう。

この4名の共通点をもとに、3つのステップが記載されていました。

 

この本を読んで私は、考え方が少し変わりました。

まず、夢は考えが及ばない程の高い設定が良く、そして、抽象度を上げることによって、叶うことになっているそうです。

次に、お金についてです。

お金が無くなるとご飯が食べられなくなると極端に考えていました。しかし、発展途上国では確かに今も餓死はありますが、それは政治の問題であり、実のところ世界の食糧問題は解決しているそうです。

このことからも、生存維持に必要な食糧事情は、政治の問題であり、お金の問題ではないのです。

 

以上の事より、もしこのブログを読んで頂き、この本に興味を持って頂けたなら幸いです。

 

これからも、何卒宜しくお願い致します。

 

 

前田