カーボベルデは、西アフリカの大西洋上に位置する小さな島国であり、1975年にポルトガルから独立した国です。天然資源に乏しく、旱魃による慢性的な水不足に苦しむカーボベルデですが、大西洋上の要衝あり、海運・空運にとって重要な位置にあるため、寄港する船舶や航空機が多く、これに関連した収入が重要な外貨獲得源となっています。またリゾート開発により、観光業も発達しています。安定した政治と自由経済により、順調な経済成長を達成したカーボベルデは、2007年に後発開発途上国(LDC)の指定が解除され、現在も外資誘致や成長産業への優遇税制導入等に取り組み、更なる発展が見込まれています。

汐留パートナーズでは、カーボベルデに事業進出するための、スキーム検討、会社設立、ビザ手続、会計税務、給与計算、社会保険事務手続、各種法律相談等に関してワンストップで海外進出コンサルティングを行っています。

カーボベルデの基本情報

国・地域名 カーボベルデ共和国
首都 プライア
主要言語 ポルトガル語、カーボベルデ・クレオール語
人口 552,099人(2018年)
通貨 カーボベルデ・エスクード(CVE)
インターネットドメイン .cv
国際電話コード +238

カーボベルデの税制ポイント

  • アゼルバイジャンには3つの税制があります。〇Production Sharing Agreements (PSA) – PSAの下で事業を営む石油、ガス及び鉱業関連企業に適用されます。
    〇Host Government Agreements (HGAs) – バグ―・トビリシ・ジェイハンパイプライン(主要な輸出)と南コーカサスパイプラインの下で事業を営む企業に適用されます。
    〇Statutory regime – PSAとHGAの範囲を超えて事業を営む企業に適用されます。当該制度の下で事業を営む企業は、法人所得税、VAT、個人所得税(PIT)、簡易税(Simplified Tax)、固定資産税、土地税、道路税、鉱業税(Mining Tax)、消費税が適用されます。アゼルバイジャンの税法の下、税区分は、以下の通りです。
    〇国税(State taxes)
    〇ナヒチェヴァン自治共和国(Nakhchivan Autonomous Republic)により課される税
    〇地方税又は市町村税(Local or municipal taxes)
  • アゼルバイジャンの課税年度は暦年と同じです。
  • 個人は、アゼルバイジャンに1暦年に183日以上滞在した場合、税務上の居住者と見なされます。
  • 国内納税者間の銀行支払いはすべてAZNにて実行される必要があります。
  • 課税所得には、営業利益、キャピタルゲイン、財務活動からの収入、及びその他の収入が含まれます。外国投資による法人を含む居住者は、全世界所得に対して課税されます。非居住者はアゼルバイジャンで行われた事業活動からの所得に対してのみ課税されます。
  • VAT納税者は毎月30,000AZNを上限に、現金取引を行うことができます。
  • 簡易税の納税者は毎月15,000AZNを上限に現金取引を行うことができます。
  • いかなる規則違反も、1回目は取引総額の10%、2回目は20%、3回目以上の違反は40%の罰金が科されます。
  • いかなる現金引き出しにも、1%の簡易税(simplified tax)と銀行の現金化手数料が納税者に対して課されます。
  • 引き出された金額の1%は、銀行によって国の税務当局に支払われます。
  • レジ支払いは、費用の証憑書類として、認められなくなります。
  • 商品(労働、サービス)を販売する納税者は、現在、所定の形式での電子請求書の発行が義務付けられています。
  • 電子商取引販売者(供給者)による労働やサービスの提供、並びに、電子抽選やコンテストに関しては、労働やサービスの提供場所は、その労働やサービスの購入者が位置する又は登録される場所となります。

カーボベルデ進出コンサルティングサービス

PKFメンバーファームは総力を結集しクライアントのカーボベルデ進出をサポートいたします。

保証業務

法定監査業務
財務諸表編纂及びレビュー業務
内部監査業務
内部統制評価業務
会計助言業務
年金制度報告監査業務
IFRS関連業務
US GAAP関連業務

税務業務

タックス・コンプライアンス業務
従業員転勤関連業務
間接税・VAT・売上税関連業務
税務コンサルティング業務
税務デューデリジェンス業務
税務調査・税務訴訟対応業務
国際税務業務
移転価格税制関連業務
税務ストラクチャー構築支援業務
個人資産総合設計管理業務
関税関連業務

アドバイザリー業務

サーバーセキュリティ・情報保護業務
犯罪・不正関連業務
ITコンサルティング業務
経営コンサルティング業務
リストラ・債務整理業務
リスク助言業務

ビジネスソリューション業務

記帳業務
給与計算業務
会計システム導入業務
経営者への報告業務
財務分析業務
データマイニング業務
法人設立業務
会社秘書役業務
事業清算業務
エグゼクティブサーチ業務
セキュリティ・ペネトレーション業務

グローバルセクター及び産業

PKFは法的に独立した世界中の事務所によって構成されるファミリーであり、複雑に変化していく事業環境に適切に対応し、品質・誠実性・透明性の確立を共にコミットしているネットワークです。私たちは、チームワークと信頼、そしてクライアントの経営環境とビジネスに対する深い理解をベースとした長期間にわたる信頼関係及びブランディングに重きを置いています。

私たちPKFファミリーは、世界5つのリージョンに、150カ国400以上のオフィスを有しています。私たちは高い品質の監査業務、会計業務、税務業務及びビジネスアドバイザリー業務を国内外のクライアントに提供しています。

グローバルセクター

自動車
建設
飲食
財団・慈善団体
政府・パブリックセクター
ヘルスケア
ホテル・観光・レジャー
保険

製造
鉱業
石油・ガス
プロフェッショナル・サービス
不動産
小売
技術・メディア・通信
輸送・物流