support-banner

海外現地法人向けコンサルティング

汐留パートナーズは、税務、会計、秘書役業務など、クライアントが海外でビジネスを行う場合に要求される
コンプライアンスに対する全てのサービスをPKFネットワークを通じて提供することができます。
現地で要請される会計税務・人事労務等の業務の他、日本の親会社との間での連結会計に関する支援も行っています

img1

会計税務・人事労務コンサルティング

海外進出に伴って設立した現地法人の運営に関して、会計税務や人事労務のコンサルティングを行います。海外での税法や会社法に基づく専門性の高い領域に関しては、PKFの現地法人と共にご支援をさせていただきます。具体的には、以下のような領域についてサポートを行います。

1. 日常の処理
  • 記帳業務
  • 給与計算業務
  • 源泉所得税の納付業務
  • 取締役会・株主総会議事録作成
2. 会社決算業務
  • 決算処理業務
  • 税務申告業務
3. 会計監査業務
4. 年次報告書の提出業務

親会社向けコンサルティングサービス

海外進出に伴って設立した現地法人が日本法人の連結子会社や持分法適用会社になる場合、連結決算への月次・四半期・年度での取り込みや、国際会計基準に対応した会計処理の調整等に関する作業が必要となります。また、海外に駐在する日本人従業員の給与や福利厚生に関する検討項目は多岐にわたります。汐留パートナーズでは親会社に対して、これら専門性の高い会計税務や人事労務の領域についてコンサルティングを行います。具体的には、以下のような領域についてサポートを行います。

1. 連結決算業務
  • 月次決算処理
  • 四半期決算処理
2. 国際会計基準対応業務
  • IFRS対応業務
  • USGAAP対応業務
3. 国際労務業務
img2