日本進出支援サービス

汐留パートナーズは、日本進出コンサルティング業務に関しては日本でトップクラスの支援実績数を誇ります。外国人及び外資系企業の日本進出の形態の検討、日本での法人設立・支店設立手続き、官庁提出書類の作成及び提出、代表者や社員の在留資格(ビザ)の取得までワンストップで日本進出に関するコンサルティングを行います。英語や中国語での対応も可能です。

日本進出支援サービスの概要

日本進出コンサルティング全般

汐留パートナーズでは、日本進出をお考えの外国人・外資系企業向けの会社設立、資金繰り、助成金・補助金、経営管理ビザ及び企業内転勤ビザの手続、会計税務、国際税務、節税対策、給与計算、社会保険事務手続、人事考課、労務リスク管理、各種法律相談等に関して英語・中国語での対応を含めワンストップでサポートを行っております。

日本法人設立サービス

汐留パートナーズでは、日本で会社の設立をお考えの外資系企業・外国人の皆様の、事業の成功を見据えた進出形態のアドバイス、そして、外国人特有の経営管理ビザを取得できる会社の作り方、設立後の会計税務・人事労務等運営方法まで、しっかりサポートいたします。

ビザ(在留資格)申請サービス

日本で会社を経営される外国人の方は、経営管理ビザ(日本において会社の経営を行う場合や、事業の管理業務を行う場合に必要なビザ)の取得が必要です。ビザの取得のタイミングはビジネスの準備時期と重なり大変忙しくなります。汐留パートナーズでは、経験豊富な行政書士がビザの取得のお手伝いをさせて頂き、スムーズなビジネスが開始できるようサポートいたします。

マネジメントサービス(ノミニーディレクターサービス)

外部役員として、クライアントの日本法人の代表取締役に就任させていただきます。経営管理ビザが取得できることなどにより、日本居住者の代表取締役が正式に就任できることとなった場合、就任していた日本居住の代表取締役は速やかに辞任し交替することになります。それにあたり、適宜、会計税務サービス、人事労務サービス、支払代行サービスを、英語や中国語を用いてバイリンガルにご提供してまいります。なお、本サービスのご提供に当たっては、いくつかの条件がございます。条件や報酬等につきましては、詳しくはメール又は電話にてお問い合わせ下さい。

会計税務サービス

日本法人を設立しビジネスをスタートした暁には、会計業務や税務業務についても進めていく必要があります。日本の税制は世界でもトップクラスに複雑で難しいといわれます。汐留パートナーズでは、公認会計士・税理士等が外資系企業様に関連する税法(法人税、所得税、消費税などの税金)や会計業務に関する様々なご相談にお応えいたします。本社との英語・中国によるコミュニケーションも可能です。

人事労務サービス

上記同様、日本法人を設立しビジネスをスタートした暁には、従業員の採用、そして採用後の人事業務や労務業務についても進めていく必要があります。汐留パートナーズでは、日本で事業をなされる外国人の方々の各ステージに合わせ、人事及び労務をトータルでサポートいたします。日本法人・日本支社の置かれている状況をよく理解し、コンサルティングorアウトソーシングにより最適・最良のサービスをご提供いたします。

法務サービス

外国人の方々は、日本において言葉、生活習慣、ビジネス慣行が異なることからトラブルに巻き込まれていることも事実です。外国人の方々は、日本の法律や手続きがよくわからず、どのように解決すればよいのか、悩まれることも多いでしょう。汐留パートナーズでは、経験豊富な弁護士等が、ビジネスや日常生活の法律上のトラブルを解決するお手伝いをいたします。

不動産取得サービス

近年、外国人を中心に日本の不動産を取得するケースが増加傾向にあります。汐留パートナーズでは、外国人が不動産を購入する際の情報提供や取得・運営管理に至るまで幅広くお手伝いをさせていただきます。不動産取得にあたり、ビザの取得、運用収益に対する確定申告、税務対策などの相談も行っております。

汐留パートナーズの日本進出支援サービスの特徴

公認会計士(日米)・弁護士・税理士等のプロフェッショナルが多数在籍

汐留パートナーズには日米の公認会計士、税理士、弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士等様々な資格を有した専門家がおります。メンバーはそれぞれ多種多様なバックグラウンドを有しています。各分野の経験豊富なプロフェッショナルが企業の経営サポートをワンストップサービスでご提供いたします。

フットワークが軽くスピード感をもって日本進出コンサルティングが可能

汐留パートナーズは業界では平均年齢が若く、フットワークが軽く行動力のあるコンサルタントが集まっています。外国人及び外資系企業にとって日本での事業のスタートは重要な一大イベントです。機を逃さずビジネスを開始できるようにスピード感をもったご支援をお約束いたします。

海外ネットワーク・多言語対応も含めて日本進出コンサルティングが可能

汐留パートナーズには英語や中国語が堪能なバイリンガルスタッフが多数在籍しておりますので、英語や中国語を用いて外資系企業や外国人向けの日本進出コンサルティングが可能です。また、汐留パートナーズは、世界150か国に400以上の会計事務所が加入している国際的なファーム「PKF International」に加入しておりますので、国際ネットワークを活用したシームレスなコンサルティングが可能です。

クロスボーダー取引・国際税務に関する経験が豊富

クロスボーダー取引や海外進出の増加に伴い、国際税務の重要性はますます増加しています。汐留パートナーズではクロスボーダー取引・国際税務に関して豊富な支援実績を有しております。専門性の高い国際税務の分野についてコンサルティングサービスをご提供させていただいており、クライアントから絶大な支持をいただいております。

サービスの料金体系

日本進出支援サービスの料金体系については想定業務範囲に基づく想定工数から算出した定額方式又はタイムチャージ方式にてお見積をさせていただいております。ご相談事項によっては、定額方式でのご支援が難しい場合もございますが、汐留パートナーズはクライアントのご予算内で費用対効果抜群のサービスをご提供させていただくことをミッションとしています。まずはお気軽に当社コンサルタントまでご相談ください。

海外ネットワークについて

PKF International Limited(PKFI)

汐留パートナーズ株式会社、汐留パートナーズ税理士法人、汐留行政書士法人は、グローバルな視点から会計・ビジネスのアドバイザリーを提供する PKF International(PKFI)メンバーファームの一つです。PKF Internationalは、 1969年にイギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリアのメンバーファームを ベースに発足し、現在では世界主要各都市に拠点を構えています。詳しくは「PKFネットワーク」もご覧下さい。

関連サービス

プロフェッショナル・アドバイザリーサービス
バックオフィス・アウトソーシングサービス(BPO)
不動産関連サービス

関連情報:当社運営サイト

汐留米国公認会計士事務所
Shiodome Accouning Outsourcing & Law Firm
日本進出支援サイト
外国人会社設立支援サイト
中国人会社設立支援サイト
台湾人会社設立支援サイト
韓国人会社設立支援サイト
アメリカ人会社設立支援サイト
フィリピン人会社設立支援サイト

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL 03-6228-5505(総合受付)

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはフォームをご利用いただきますか、またはinquiry@shiodome.co.jpまでお願いいたします(24時間365日)。日本語のみならず、英語や中国語でのメールもご対応可能ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。担当者がお問い合せ内容を確認次第、すぐにご回答させていただきます。