シンガポールのカジノについて

本日は、シンガポールのカジノについてご紹介いたします。

1.リゾート・ワールド・カジノ

resort-world-casino

シンガポールはカジノで有名というイメージがありますが、実は2カ所しかありません。その一つがセントーサ島にある「リゾート・ワールド・カジノ」です。セントーサ島はシンガポールの南側に位置する島ですが、島といっても歩いて行けるほどの距離にあるリゾートアイランドです。島には遊園地や水族館などがあるほか、ホテルもあり東南アジアから来た観光客でにぎわっています。

そんなセントース島に2010年にできたのがリゾート・ワールド・カジノです。このカジノの特徴は24時間営業であるということで多くの人で1日中にぎわっています。セントーサ島はリゾート地ですので、カジュアルにカジノを楽しめることも多くの人を引き付けているようです。

カジノといえば厳しいドレスコードがあることで知られていますが、リゾート・ワールド・カジノは素足が見えないことや、サンダルを履いていないことなどの制限はありますが、Tシャツなどを着ていても基本的には入れるという、気軽さがあります。行われているカジノは一般的なもので、ルーレットやブラックジャック、ポーカー、スロットなどです。

2.マリーナ・ベイ・サンズ・カジノ

そして二つ目は「マリーナ・ベイ・サンズ・カジノ」です。マリーナベイサンズは3棟のホテルがあり、それらの屋上がつながっているという世界的に例を見ない建物です。そしてその屋上には宿泊者専用のプールがあり、空中でプールに入ってくつろげるという特徴があります。

marina-bay-sands-casino

このマリーナ・ベイ・サンズにあるのがマリーナ・ベイ・サンズ・カジノです。このカジノは少し高級な位置づけですので、カジュアルな服装では入場できず上着を着る必要があります。行われているカジノの内容は、リゾートワールドカジノと同じで一般的なものです。マリーナ・ベイ・サンズはとても評判の良いホテルで、しかも割安で宿泊できるという特徴がありますが、カジノが主な収入源になっているといわれています。

またシンガポールには華僑がたくさんいますので、中国人が沢山遊びに来ます。こうした中国人の富裕層を沢山取り込んでいます。そしてシンガポールのカジノは外国人は無料で入れますが、シンガポール人は入場料が必要です。

シンガポールにビジネスや旅行で訪れる人もたくさんいると思いますが、掛け金を決めて遊んでみるのも良いかもしれません。その時は一人で行くのではなくカジノ経験者と行ってみて遊び方を教えてもらいながら挑戦してみるのも一興です。

ご相談の流れ

お問い合わせ
お問い合わせ
メール又はお電話にてご連絡をお願いいたします。無料相談が難しい事案の場合には、初回相談の報酬等についてお知らせいたします。お気軽にご相談下さい。
ご面談
ご面談
日本進出コンサルティングにつきましては、原則としてご来社いただいてお打ち合わせをさせていただいておりますが、クライアントのご都合によってはお伺いさせていただきます。
ご提案
ご提案
ご面談を通じて、クライアントの日本進出に関する課題について共有をさせていただき、支援メニューと解決案に関するご提案をさせていただきます。お見積書をご提示させていただきます。
契約書締結
契約書締結
ご提案内容及びお見積内容に基づいて契約書を作成いたします。内容についてご確認いただいた後に、契約を締結させていただきます。
ご支援開始
ご支援開始
契約締結後、ご提案させていただいた内容をベースとして、柔軟かつ迅速に日本進出コンサルティングを開始いたします。