シンガポールの5つ星高級ホテルについて

みなさんは、海外旅行に行ってみたいと思ったことはありませんか?本日はシンガポールの5つ星ホテルについてご紹介いたします。

1.最近の日本人は海外旅行に興味がある?

2014年に調査したデータでは、20代の6割が海外旅行へ行ったことがあるということです。つまり、最近の日本人は昔とくらべ海外旅行に興味がでてきており、かつ身近な存在になったともいえるでしょう。海外は私たちが住んでいる日本とは風景も環境も人種も違う、まさに異世界であるとは簡単に想像ができます。

この記事ではシンガポールの有名で泊まりたくなるような5つ星ホテルを2軒ほどご紹介したいと思います。

2.ヨーロッパ風の外観、ラッフルズホテル

raffles-hotel

一軒目は、ラッフルズホテルです。外観はヨーロッパ風で美術館や宮殿といったイメージです。中身は真っ白な壁と、柱が何本も立っていて、絨毯がしかれているまさに洋風といった感じです。部屋もソファ、ベッド等があり、コーヒーをまったーり飲みたくなる雰囲気です。

食事は、英国式のものやインドカレー等多国籍料理が味わえ、アルコールも豊富なようです。また、食後はスパ旅疲れ解消ができます。洋風な雰囲気が好きな人は心身とも楽しめるのではないでしょうか。

3.シンガポールのホテルと言えばマリーナベイサンズ

二軒目は、マリーナベイサンズというホテルです。シンガポールのホテルといえば、このホテルというくらい有名になっているそうです。私もこのホテルは宿泊したことがあります。高さ200メートルの高層ビルが3本並んで縦に建てられ、その上に板状の建造物が乗せられているホテルです。

このホテルの目玉は屋上にあるプールなのですが、インフィニティプールという、プールの先に何もなく、風景とプールの水の境目がないといった特徴があります。高いところにプールって発想は日本人にはなかったと思います。周りに何もないので開放感がすごい・・・。万一にも、浮かれてプールサイドで転んで転落しないようにしましょう。

食事は、日本人宿泊客が多いということで、日本食も豊富にあります。20ドル以下のメニューはあまりなくやはり高級ホテルです。このホテルに行けば開放的な雰囲気を味わえることでしょう。

今回紹介した、ラッフルズホテルとマリーナベイサンズホテルはどちらも異国の雰囲気が味わえ、高パフォーマンスが期待できるのは間違いないでしょう。

ご相談の流れ

お問い合わせ
お問い合わせ
メール又はお電話にてご連絡をお願いいたします。無料相談が難しい事案の場合には、初回相談の報酬等についてお知らせいたします。お気軽にご相談下さい。
ご面談
ご面談
日本進出コンサルティングにつきましては、原則としてご来社いただいてお打ち合わせをさせていただいておりますが、クライアントのご都合によってはお伺いさせていただきます。
ご提案
ご提案
ご面談を通じて、クライアントの日本進出に関する課題について共有をさせていただき、支援メニューと解決案に関するご提案をさせていただきます。お見積書をご提示させていただきます。
契約書締結
契約書締結
ご提案内容及びお見積内容に基づいて契約書を作成いたします。内容についてご確認いただいた後に、契約を締結させていただきます。
ご支援開始
ご支援開始
契約締結後、ご提案させていただいた内容をベースとして、柔軟かつ迅速に日本進出コンサルティングを開始いたします。