石川 宗徳の記事一覧

残された配偶者の権利「配偶者居住権」とは?

 2020年4月より施行された改正民法では相続に関する制度が見直され、「配偶者居住権」「配偶者短期居住権」が新設されま窶ヲ

親の相続について相続放棄を検討しています。子である私が相続放棄をする方法は?

父の財産を相続することになったが、借金の方が多かった、、、。他の相続人と連絡を取りたくないため、母の相続に関与窶ヲ

合同会社の社員(出資者)に、何となくという理由で親族を入れていませんか?

会社を作る、というときに、株式会社ではなく合同会社を選択する人も今では多くなりました。親族で飲食店や小売りを営窶ヲ

2019年7月以降、遺言があっても相続登記をしておかないと権利の一部を失う可能性があります

改正相続法の一部が2019年7月に施行されました。その一つに、第三者に対抗するには相続登記が必要となる旨の規定窶ヲ

遺産分割協議が成立したら、相続登記を済ませておいた方が良い理由

相続が発生して、遺産の分け方もとくに姉妹間で揉めることなく無事に決まりました。姉が預金を相続し、私は自宅を相続窶ヲ

妻には内緒にしていますが、他の女性との間に認知をした子がいます。遺言を書いた方がいいですか?

妻以外の女性との間に子どもができ、その子が生まれて3年程度が経過しました。その女性と話し合った結果、その子が生窶ヲ

子どものいない夫婦が遺言について一度は検討をした方がいい理由と対策

子どものいない夫婦の相続において、多くの人が誤解をしていることがあります。それは、「夫の財産は全て妻が相続する窶ヲ

公正証書遺言を作成したけど撤回したい。撤回するにはどのような方法がありますか?

最近は公正証書遺言を書いている人も少なくありません。遺言を書いた当初は、自宅を長男に相続して欲しいと思い、その窶ヲ

分筆する前に相続登記をする場合と分筆した後に相続登記をする場合の登録免許税の差

相続財産に広い土地が含まれているときに、その土地全てを長男が相続するという遺産分割をすることもできます。一方で窶ヲ

私は母の成年後見人です。私が成年後見人であることを証明する方法はどのようなものがありますか?

成年被後見人の代わりに成年後見人が手続きをするときは、後見人であることを示さなくてはなりません。相手からすると窶ヲ

さらに記事を表示する
PAGE TOP