司法書士 石川宗徳の相続コラム

2018/09/15 登記関係

分筆する前に相続登記をする場合と分筆した後に相続登記をする場合の登録免許税の差

相続財産に広い土地が含まれているときに、その土地全てを長男が相続するという遺産分割をすることもできます。 一方で、土地のここからここまでは長男が、それ以外は長女が相続するという遺産分割をすることもできます。 この後者の方 […]

,

2018/09/05 成年後見

私は母の成年後見人です。私が成年後見人であることを証明する方法はどのようなものがありますか?

成年被後見人の代わりに成年後見人が手続きをするときは、後見人であることを示さなくてはなりません。 相手からすると、後見人でない人の言うことに従って手続きをしてしまうわけにはいかないからです。 後見人であることを示す方法と […]

,

2018/09/04 相続関係

相続した不動産の中に登記簿の存在しない未登記の建物がありますが、、、

物置や小さな小屋など、その建物の登記簿が存在しないということは実際には少なくありません。 当然、これら物置なども被相続人の財産であれば相続人が承継することになります。 未登記不動産について遺産分割をするときに、何か気を付 […]

,

2018/09/03 登記関係

相続した不動産はすぐに売る予定です。それでも相続登記はしなければなりませんか?

母が亡くなり、実家を相続することになりました。 私たち兄弟はそれぞれ自宅を購入していますので、実家は売却しようと考えています。 買主も決まり、実家の登記簿名義を買主名義へ変更したいのですが相続登記をしなければならないので […]

,

子どものいる女性と結婚をしました。私の財産をその子どもは相続しますか?

この度、子どものいる女性と結婚をしました。 結婚をしたので、妻が私の相続人となることは間違いないかと思います。 結婚前に既に生まれていた妻の子どもはどうなるでしょうか。 このコラムでは、妻の連れ子が夫の相続人となるかどう […]

,

2018/08/30 登記関係遺言

自筆証書遺言が見つかり、私が不動産を相続することになりました。相続登記の方法は?

夫が亡くなり、自筆証書遺言があることが分かりました。 その遺言によると、不動産は長男が相続することになるようで、相続人は全員が遺言の内容に従うつもりです。 ところで、不動産を相続したら、相続した人の名義へ登記簿を書き換え […]

,

兄の債権者と名乗る者から請求がありました。兄の子が相続放棄をしたのか調べたい

この度、私の兄が亡くなりました。 兄が亡くなってから半年後、兄の債権者から連絡があり、兄の借金を私が相続したのだから返済してくださいとのことでした。 兄には子が2人いますので、私は相続人とはならないはずです。 このコラム […]

亡くなった父に借金があるのかどうかを調べたいです。調べる方法はどのようなものがありますか?

遺品を整理していると、消費者金融からの郵便物を発見しました。 亡くなった父が借金をしていたのかもしれない。 借金の金額によっては相続放棄を検討しなければならないと考えていますが、亡くなった人の借金を調べる方法はあるのでし […]

,

2018/08/27 相続関係

父の遺産は不動産(自宅)と少しの預金です。どのような分け方がありますか?

日本の相続においては、相続財産に不動産が含まれるケースは少なくありません。 不動産の他に多くの預貯金・現金があれば不動産は長男が相続し、金銭は次男と長女が相続するという方法も考えられます。 相続財産の大半を不動産が占めて […]

,

2018/08/26 相続関係

日本にいる母が亡くなり相続人は私1人です。現在海外に住んでいますが相続手続きを依頼したい

日本に住んでいた人が亡くなり、相続人は現在海外に住んでいる。 このような相続は決して珍しいものではありません。 海外に住んでいる相続人が日本に戻ってきて相続手続きをすることができればいいのかもしれませんが、戻ってくること […]

, ,

2018/08/24 遺産分割

相続人の1名が海外に住んでいる場合の遺産分割協議書の作り方

相続が発生したら、相続人全員で遺産分割協議をすることが一般的です。 遺産分割協議が無事にまとまったら、遺産分割協議書を作成して、それに相続人全員が署名・捺印をします。 この捺印は実印ですることが求められており、遺産分割協 […]

, ,

2018/08/22 遺言

夫婦がお互いに相続させる旨の遺言の効力をちゃんと把握していますか?

最近、遺言を作成する人が増えています。 原則として、遺言はその内容が実現されますので、遺言者は当然その内容を理解しているはずです。 しかし、遺言を作成した後に状況が変われば、遺言の結果が変わることがあります。 そして、当 […]

,

2018/08/17 遺産分割

お盆に遺産の分け方を話し合ったら、遺産分割協議書を作成しましょう

父が亡くなりましたが、遺産についての話し合いは何もしていません。 私たち兄弟・姉妹はそれぞれ家庭を持っているのでなかなか集まる機会がありません。 お盆のタイミングで兄弟・姉妹が全員実家に集まったので、父の遺産の分配方法に […]

2018/07/24 相続人

父が離婚後に再婚をしました。父の子である私は継母の相続人となりますか?

親が離婚する、あるいは死別する等した後に再婚したときに、新しく再婚した相手方のことを継父・継母といいます。 父が離婚後に別の女性と再婚したとします。 子である長男は父の相続人になるとして、この長男は継母の相続人にもなるの […]

,

2018/07/10 相続放棄

相続放棄をするときは、相続放棄をした結果どうなるかを理解してからしましょう

相続放棄をすると、相続放棄をした相続人は、その相続に関しては初めから相続人とならなかったものとみなされます(民法第939条)。 自分が相続放棄をした結果こうなるだろう、と考えていても、実はそうではなかったということがあり […]

,

2018/06/06 相続放棄

相続人の1人が認知症です。相続放棄をするにはどうすればいいでしょうか

父が亡くなり、母と長男である私、そして妹が相続人となりました。 父には多額の借金があり、私と妹は相続放棄をしようと思っています。 状況的には母も相続放棄をすることがベストだと考えていますが、母は認知症です。 母が相続放棄 […]

,

2018/05/28 年金

事例で見る遺族年金 – 会社員の夫が亡くなり妻と子が残されたケース –

  40代、50代の夫が亡くなった場合、専業主婦の妻や大学進学を控えた子にとっては遺族年金の受給は重要です。 今回は、一つの事例を取り上げて遺族年金を受給できるのかどうか、受給できるとした場合いくら受給できるの […]

2018/05/08 相続人

相続人の1名が相続放棄をした場合、他の相続人に何か影響はありますか?

  人が亡くなった時に、その人の財産を誰が相続するのか、そして各相続人の相続分はどれくらいかは民法で定められています。 相続発生後に、相続人の構成が変わることがあります。 その一つとして、相続人が相続放棄をする […]

, ,

2018/05/01 年金

ご存知ですか?遺族年金は大きく分けて2種類あります。

皆さんこんにちは、社会保険労務士の北田です。 今回は、遺族年金について簡単にご紹介します。 遺族年金は、ご遺族の方が生活をしていくためにとても大切なものですので、受給漏れの無いようにしましょう。 目次1 遺族年金の種類1 […]

, ,

2018/04/23 登記関係

自分が住んでいる家を甥・姪と一緒に相続するなら、相続登記の検討を

相続登記には、それをしなければならない法律上の期限がありません。 自身で手続きをした場合でも、相続登記には費用(登録免許税)がかかるため、つい後回しにしてしまいがちです。 しかし、相続登記及びその前提となる遺産分割協議を […]

東京汐留相続サポートセンターでは
相続手続き遺言成年後見など、
相続に関する様々なサポートを行っております。


ご相談・お問い合わせは
お気軽にどうぞ事前予約により土日祝日対応可能

ご相談・お見積りは無料です。

〒105-0004 東京都中央区銀座7丁目13番8号 第二丸高ビル4階


電話でお問い合せ

メールでお問い合せ