司法書士 石川宗徳の相続コラム

カテゴリー「成年後見」の記事一覧

2018/09/05 成年後見

私は母の成年後見人です。私が成年後見人であることを証明する方法はどのようなものがありますか?

成年被後見人の代わりに成年後見人が手続きをするときは、後見人であることを示さなくてはなりません。 相手からすると、後見人でない人の言うことに従って手続きをしてしまうわけにはいかないからです。 後見人であることを示す方法と […]

,

2017/11/16 成年後見遺言

奥様が認知症である方の相続対策にはどのようなものがありますか?

日本は高齢者の割合が増えていて、65歳以上の人口も増え続けています。 それに伴い、配偶者が認知症である夫婦の数も少なくなりません。 配偶者の方が認知症であるときに、その相手方が何も対策をせずに亡くなったらどうなるでしょう […]

, ,

認知症の方が遺留分減殺請求権を行使する方法

配偶者、第1順位相続人及び第2順位相続人には遺留分が留保されています。 遺留分が侵害されたときは、遺留分減殺請求権を行使することができ、遺留分に相当する相続財産を取得することが可能です。 このときに、遺留分を侵害された相 […]

,

被補助人、被保佐人、成年被後見人が相続放棄をする方法

相続放棄をすると、最初から相続人ではなかったことになります。 そのため、被相続人に債務(借金)が多いときは相続放棄をするというのも選択肢の一つとして挙がってきます。 相続放棄をするには行為能力と意思能力が必要とされていま […]

,

相続人に認知症の方がいる場合の、遺産分割協議をする方法

ご高齢の方が亡くなったときで、その配偶者が相続人となるケースでは、当該配偶者の方もご高齢であることが少なくありません。 そして、ご高齢である相続人が認知症であるケースも少なからずあります。 認知症の方は、その程度にもより […]

,

相続人に認知症の人がいるときの、不動産の売却方法

父の自宅を相続したけれども、子は全員県外に住まいを構えていて、母は施設に入っています。 このような場合、自宅を使う人がいないので、売却して母の施設の費用に充てたいというニーズがあります。 このコラムでは、相続人に認知症の […]

, ,

東京汐留相続サポートセンターでは
相続手続き遺言成年後見など、
相続に関する様々なサポートを行っております。


ご相談・お問い合わせは
お気軽にどうぞ事前予約により土日祝日対応可能

ご相談・お見積りは無料です。

〒105-0004 東京都中央区銀座7丁目13番8号 第二丸高ビル4階


電話でお問い合せ

メールでお問い合せ