相続登記

2019年7月以降、遺言があっても相続登記をしておかないと権利の一部を失う可能性があります

改正相続法の一部が2019年7月に施行されました。その一つに、第三者に対抗するには相続登記が必要となる旨の規定窶ヲ

遺産分割協議が成立したら、相続登記を済ませておいた方が良い理由

相続が発生して、遺産の分け方もとくに姉妹間で揉めることなく無事に決まりました。姉が預金を相続し、私は自宅を相続窶ヲ

分筆する前に相続登記をする場合と分筆した後に相続登記をする場合の登録免許税の差

相続財産に広い土地が含まれているときに、その土地全てを長男が相続するという遺産分割をすることもできます。一方で窶ヲ

相続した不動産の中に登記簿の存在しない未登記の建物がありますが、、、

物置や小さな小屋など、その建物の登記簿が存在しないということは実際には少なくありません。当然、これら物置なども窶ヲ

相続した不動産はすぐに売る予定です。それでも相続登記はしなければなりませんか?

母が亡くなり、実家を相続することになりました。私たち兄弟はそれぞれ自宅を購入していますので、実家は売却しようと窶ヲ

自筆証書遺言が見つかり、私が不動産を相続することになりました。相続登記の方法は?

夫が亡くなり、自筆証書遺言があることが分かりました。その遺言によると、不動産は長男が相続することになるようで、窶ヲ

日本にいる母が亡くなり相続人は私1人です。現在海外に住んでいますが相続手続きを依頼したい

日本に住んでいた人が亡くなり、相続人は現在海外に住んでいる。このような相続は決して珍しいものではありません。窶ヲ

相続人の1名が海外に住んでいる場合の遺産分割協議書の作り方

相続が発生したら、相続人全員で遺産分割協議をすることが一般的です。遺産分割協議が無事にまとまったら、遺産分割協窶ヲ

自分が住んでいる家を甥・姪と一緒に相続するなら、相続登記の検討を

相続登記には、それをしなければならない法律上の期限がありません。自身で手続きをした場合でも、相続登記には費用(窶ヲ

遺留分を侵害している遺言と相続登記・遺贈登記

遺言者は、遺言によって自分の死後に誰が財産を承継するのかを指定することができます。遺言によって被相続人の不動産窶ヲ

さらに記事を表示する
PAGE TOP