遺言

2019年7月以降、遺言があっても相続登記をしておかないと権利の一部を失う可能性があります

改正相続法の一部が2019年7月に施行されました。その一つに、第三者に対抗するには相続登記が必要となる旨の規定窶ヲ

妻には内緒にしていますが、他の女性との間に認知をした子がいます。遺言を書いた方がいいですか?

妻以外の女性との間に子どもができ、その子が生まれて3年程度が経過しました。その女性と話し合った結果、その子が生窶ヲ

子どものいない夫婦が遺言について一度は検討をした方がいい理由と対策

子どものいない夫婦の相続において、多くの人が誤解をしていることがあります。それは、「夫の財産は全て妻が相続する窶ヲ

遺言が少し身近なものになりました

遺言を残すということ亡くなった後の財産処分私たちは、生前だけでなく死後にも、自己の財産を自由に処分する窶ヲ

子どものいる女性と結婚をしました。私の財産をその子どもは相続しますか?

この度、子どものいる女性と結婚をしました。 結婚をしたので、妻が私の相続人となることは間違いないかと思いま窶ヲ

夫婦がお互いに相続させる旨の遺言の効力をちゃんと把握していますか?

最近、遺言を作成する人が増えています。原則として、遺言はその内容が実現されますので、遺言者は当然その内容を理解窶ヲ

遺言とエンディングノートの違いを理解しよう。

最近では、終活の一環としてエンディングノートを作成しようというのを見かけることがあります。とりあえずエンディン窶ヲ

遺言にはどんなことを書けるの?法定遺言事項を確認しよう。

終活という言葉も使われるようになり、遺言を書く人も増えてきています。ところで、遺言にはどのようなことを書くこと窶ヲ

遺言が複数見つかった!?どの遺言の内容を優先すればいいのでしょうか。

父が亡くなって、父の部屋を整理していたところ遺言が2つ出てきました。1つは3年前に書かれた公正証書遺言、もう1窶ヲ

先祖代々の土地の承継者を何代も先まで指定したい。何か方法はありますか?

私には先祖代々受け継いできた土地があります。子どもたちが土地を相続するのはもちろん歓迎ですが、子どもたちの配偶窶ヲ

さらに記事を表示する
PAGE TOP