許認可の種類

運送業を始めたい、建設業を始めたい、産業廃棄物処理業を始めたい、飲食店を開店したい等、クライアントの夢や思いを実現するべく起業支援・会社設立支援と同時に、許認可手続についてもご支援をしています。日本では、例えば以下のような業種においては、事業を行うに当たって許認可を取得しなければなりません。

業種 許認可の名称 許可権限 窓口
飲食店 食品営業許可 都道府県知事 保健所
酒屋 酒類販売免許 税務署長 税務署
建設業 建設業許可 国土交通大臣又は都道府県知事 都道府県庁
不動産業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣又は都道府県知事 都道府県庁
リサイクルショップ・骨董屋・古本屋 古物商許可 公安委員会 警察署
質屋 質屋営業許可 公安委員会 警察署
警備会社 警備業許可 公安委員会 保健所
クリーニング店 クリーニング所開設届出 都道府県知事 保健所
旅行代理店 旅行業登録 国土交通大臣 運輸局
旅館・ホテル・民宿 旅館業許可 都道府県知事 保健所
時間貸駐車場 貸駐車場届出 都道府県知事 都道府県庁
人材派遣業 労働者派遣業許可 厚生労働大臣 公共職業安定所
スナック・キャバレーパチンコ店・雀荘 風俗営業許可 公安委員会 警察署

汐留パートナーズの各種許認可手続代行の特徴

経験豊富な複数の士業が会社設立をサポート

汐留パートナーズでは各種許認可手続の代行経験・実績が豊富な行政書士が、税理士や司法書士と密に連携の上クライアントの許認可申請を代行いたします。許認可に明るくない司法書士事務所が会社設立を行うと、許認可申請上必要な事業目的に関する記載が不十分で、二度手間となってしまう場合もあります。クライアントと共に考え最良のアドバイスをさせていただきます。

フットワークが軽くスピード感をもったご支援が可能

汐留パートナーズは業界では平均年齢が若く、フットワークが軽く行動力のあるスタッフが集まっています。許認可手続を行うにあたってもスピード感は極めて重要です。各種許認可手続代行におきましても、スピード感をもったご支援を可能とします。

英語や中国語など多言語によるサービス提供が可能

汐留パートナーズには英語や中国語が堪能なバイリンガルスタッフが多数在籍しております。昨今日本に会社を設立して許認可申請を行い、事業を展開する外資系企業や外国人起業家が増加しております。当社は英語・中国語を用いて世界中のクライアントに対して各種許認可申請代行をさせていただいており、クライアントから絶大な支持をいただいております。

会社設立・許認可申請後の運用サポートも充実

汐留パートナーズの公認会計士・税理士・社会保険労務士・行政書士等による、会社設立・許認可申請後の会計、税務、人事、労務に関するサポートもワンストップでご提供させていただいております。会社設立・許認可申請後の会社運営に関して、税務署等への届出、会計帳簿作成、雇用契約書、給与計算など広範なサポートが可能です。