プロフェッショナル紹介

汐留パートナーズ行政書士法人

シニアパートナー
前川 研吾 Kengo Maekawa
Ernst & Youngメンバーファームである新日本有限責任監査法人監査部門にて製造業、小売業、情報サービス産業等の上場会社を中心とした法定監査に従事。また、同法人公開業務部門にて株式公開準備会社を中心としたクライアントに対する、IPO支援、M&A関連支援、デューデリジェンス等のFAS業務に数多く従事。2008年に汐留パートナーズグループを設立、2009年グループCEOに就任。2012年汐留パートナーズ税理士法人シニアパートナーに就任。公認会計士・税理士・弁護士・社会保険労務士等のプロフェッショナル集団を統括。北海道大学経済学部卒、公認会計士(日本/米国)・税理士・行政書士。
パートナー
新井 将司 Masashi Arai
事業会社を経て、社会保険労務士試験合格後の2011年汐留社会保険労務士事務所に入所。事業会社の社会保険事務、給与計算業務に数多く従事。外資企業を含む日本法人を中心に人事労務分野のコンサルティング業務を行う。アジア圏内の国を中心に、海外進出に関するアドバイスについても幅広く行っている。2014年汐留社会保険労務士法人代表社員就任、同年汐留パートナーズ行政書士法人パートナーに就任。法政大学法学部法律学科卒、社会保険労務士・行政書士。