労務アドバイザリーサービス

汐留パートナーズでは、中小・中堅企業から上場している大企業まで、幅広い規模や様々な業種のクライアントに対して、広範な労務アドバイザリーサービスを提供しています。上場会社や上場子会社、IPO(株式公開)準備をしている企業、外資系企業に対して、高度な労務サービスをタイムリーかつ柔軟にご提供させていただきます。

domestic-labor

国内労務に関するアドバイザリー

汐留パートナーズの人事労務業務に精通するコンサルタントが、クライアントの労務コンプライアンスに関する支援を行います。労働基準法、労働安全衛生法、労働契約法、最低賃金法、労働者災害補償保険法、雇用保険法、健康保険法、厚生年金保険法等の各種労務関係法令に従って、従業員に対して自信をもって向き合うことができる健全な労務管理体制の構築・維持をお手伝いいたします。

詳細はこちら

international-labor

国際労務に関するアドバイザリー

近年企業の事業活動は国境を超えてグローバルにて行われています。このようにクロスボーダーに企業活動が行われ人が異動するにあたって、企業の人事部は国際労務分野に対する知識や経験を有し従業員のフォローをしていく必要があります。また外国人雇用に関してはビザのフォローも必要です。汐留パートナーズではこのような複雑な国際労務領域に関するアドバイザリーサービスを提供しています。

詳細はこちら

ipo

IPOに関する労務アドバイザリー

汐留パートナーズには、IPOコンサルティングサービスを提供する公認会計士等に加えて、IPOの実務に精通した社会保険労務士等が多数在籍しております。IPOの過程において労務関連の不備が致命傷となり上場を延期あるいは断念するケースが多くございます。一般的な社会保険労務士事務所等では対応ができない領域までも、きめ細やかなサービスを提供します。

詳細はこちら

m&a

M&Aに関する労務アドバイザリー

汐留パートナーズには、M&Aコンサルティングサービスを提供する公認会計士等に加えて、M&Aの実務に精通した社会保険労務士等が多数在籍しております。組織再編を含むM&A等の過程において、「人」に関する論点も重要であり、事前に網羅的な検討を行っていく必要があります。労務デューデリジェンスや人事デューデリジェンスと相まってM&Aに関する総合的な労務アドバイザリーサービスを提供します。

詳細はこちら