国際税務サービス

国際的にビジネスを行う日本企業にとって、国際税務の知識は必要不可欠です。汐留パートナーズは、クロスボーダーに取引を行っている企業に対して、国際税務サービスを提供している国際的な会計事務所です。海外企業との取引は年々増加しており、これらの取引に関連する税務論点も広範かつ高度なものとなってきております。私たち汐留パートナーズは、租税条約、タックスヘイブン対策税制、外国税額控除、外国子会社受取配当金益金不算入制度などをはじめとした国際税務の領域についてワンストップでご支援致します。

国際税務に関するアドバイザリー

国際税務とは、国境を越えて取引を行う場合における国際間の税務論点をいいます。国際取引から生じた利益に対してどちらの国で課税されるのか、あるいは両国で課税され二重課税となるのか、また課税されてしまった場合にはどうするか等様々な問題が生じます。汐留パートナーズでは、このような複数国間の税務問題の取り扱いに関してアドバイザリーサービスを行っています。

詳細はこちら

国際労務に関するアドバイザリー

海外雇用者や海外企業より二重に給与を受給している従業員の税金、給与計算は日本や海外諸国の法律が適用されるため複雑です。国内で源泉所得税を納める必要があるのか、現地での課税はどうするのか。汐留パートナーズはクライアントの各ニーズに対応した国際労務に関するアドバイザリーサービスを提供しております。

詳細はこちら

海外進出に関する税務アドバイザリー

グローバルに事業展開をしている企業においては、グループ間・地域間での適正なタックスプランニングを行うことで節税にもつながります。汐留パートナーズは、海外進出を考えているクライアントに対し、グローバル・タックス・マネジメントのため、国際的な会計ネットワークであるPKFの世界各国の会計事務所と連携して税務アドバイザリーサービスをご提供いたします。

詳細はこちら

日本進出に関する税務アドバイザリー

汐留パートナーズの経験豊富な公認会計士・税理士等が日本に進出する外資系企業や外国人に対して、日本の税法(法人税、所得税、消費税などの税金)に関するアドバイザリーサービスをご提供いたします。アドバイザリーのみならず、会計帳簿作成、振込代行(資金管理)、本国との会計の調整、各種レポーティングまでもご対応させていただきます。

詳細はこちら

納税管理人サービス

納税管理人とは、本来の納税義務者に代わって納税に関する一切の処理を行う者をいいます。汐留パートナーズでは、海外に在住されている非居住者(個人)の方々や外国法人の日本支店の納税を問題なく確実に行うため、納税管理人として確定申告書の作成・提出や各種税金の納付等のお手伝いをさせていただいております。英語や中国語によるサービスも提供しております。

詳細はこちら