税務調査立会・税務意見書作成

汐留パートナーズでは税務調査の準備、対策、対応を含む税務調査立会サービスを提供しています。数多くの税務調査を経験してきた交渉力のある税理士が税務調査に立ち会い、納税者の立場になって税務当局と対峙し調査官の誤解を正してまいります。また、各種税務論点について国税局や税務署への事前相談を行い、クライアントの税務ポリシー決定のサポートさせていただいております。同時に、税務当局から明確な回答が得られない場合には、専門家として税務意見書の作成を行っております。

税務調査立会・税務意見書作成サービスの概要

税務調査立会サービス

税務調査とは

税務調査とは、国税局や税務署の職員が、納税者の申告内容が正しいかどうかをチェックするために行う調査です。税務調査は、任意調査と強制調査(マルサの調査)とに分けられます。
任意調査は、国税通則法、所得税法、消費税法などの税法に基づく質問検査権が認められる範囲内において、納税者の同意のもとに税務調査官が実施する調査です。任意調査でも調査受忍義務があるため、正当な理由なく税務調査を拒むと罰則が課されます。一方、強制調査とは、国税犯則取締法により裁判所の令状を得て国税局査察部が実施する査察調査のことをいいます。

税務調査準備・対策

税務調査のため事前に会計帳簿や証憑類の準備が必要です。税務申告書の内容が事実に基づいているかや、税務の規定通りの申告をしているかという観点から実施されるためです。会計帳簿、伝票、証憑の検査と内容の確認がされます。
また、実際の取引や契約を確認するために、取締役会や株主総会の議事録、稟議書、契約書、見積書等の様々な書類をチェックされます。外部との取引だけでなく、従業員への給与関係なども調査対象となるため、給与台帳も調査されます。
税務調査に顧問税理士が立ち会うケースが多いと思われますが、経営者や経理担当者と顧問税理士とで税務調査のための段取り、用意する資料、税務調査のポイントなどを打ち合わせるべきです。汐留パートナーズでは、税務調査の立会経験の豊富な税理士がクライアントの税務調査準備・対策を支援いたします。

税務調査対応

納税者が適正な税額を納付しているにもかかわらず、国税局や税務署が支払う必要のない税額について支払いを強要する場合があります。汐留パートナーズの経験豊富な税理士がクライアントの税務調査に代理人として立ち会います。

税務意見書作成サービス

税務意見書作成

各種税務論点について国税局や税務署へ事前相談を行い、クライアントの税務ポリシー決定のサポートをさせていただいております。税理士会の税務審理室や国税局OB税理士等への照会など、様々な観点で税務論点を検討します。
税務当局から明確な回答が得られない場合や、将来税務当局との間で見解の相違があった時の拠所とする場合等のため、専門家として税務意見書の作成を行っております。例えば過去に以下のような税務意見書の作成を行っております。
・同族会社等の行為計算の否認に関する税務意見書
・連結納税の適用範囲に関する税務意見書
・匿名組合の税務処理に関する税務意見書
・組織再編時の税制適格の要件を満たすか否かについての税務意見書
・日本の居住者にあたるか非居住者にあたるかについての税務意見書
・包括的租税回避防止規定に関する税務意見書
・個人の所得区分についての税務意見書

汐留パートナーズの税務調査立会・税務意見書作成サービスの特徴

税務調査経験が豊富な税理士と国税局OB税理士によるサポート

汐留パートナーズには、税務調査経験が豊富な税理士と顧問の国税局OB税理士が在籍しております。資料チェックを含めた税務調査の事前準備から調査立会まですべての対応を担当させていただきます。調査の中での見解の相違については、納税者の立場になって税務当局と対峙し調査官の誤解を正してまいります。

複雑かつ高度な組織再編事案や国際税務事案についても対応可能

汐留パートナーズは、連結納税、組織再編、事業承継、国際税務等の複雑かつ高度な税務サービスもご提供しております。そのため、税務調査立会サービスにおいても、税務意見書作成サービスにおいても、これらの領域の税務事案に取り組んでいくことが可能です。また、英語や中国語で書類を確認させていただきながら、サービスを提供していける点についても、クライアントから絶大な支持をいただいております。

クライアントの立場に立った税務ポリシーの作成ご支援可能

「税務リスクがある」と申し上げることは簡単ですし、それは税理士であれば誰しもが可能です。ですが、どのようなシチュエーションにおいて、どのような金額的インパクトがある税務リスクが、どのくらいの確率で発生するのかについて見解を述べることは簡単ではありません。汐留パートナーズではクライアントとの信頼関係を前提に、クライアントの立場に立った税務ポリシーの作成をお手伝いいたします。

サービスの料金体系

税務調査立会・税務意見書作成サービスの料金体系については想定業務範囲に基づく想定工数から算出した定額方式又はタイムチャージ方式にてお見積をさせていただいております。ご相談事項によっては、定額方式でのご支援が難しい場合もございますが、汐留パートナーズはクライアントのご予算内で費用対効果抜群のサービスをご提供させていただくことをミッションとしています。まずはお気軽に当社コンサルタントまでご相談ください。

関連サービス

各種税務申告書作成
国際税務に関するアドバイザリー
国際労務に関するアドバイザリー
日本進出に関する税務アドバイザリー
海外進出に関する税務アドバイザリー
M&Aに関する税務アドバイザリー
税務デューデリジェンス
組織再編に関する税務アドバイザリー
事業承継に関する税務アドバイザリー

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL 03-6228-5505(総合受付)

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはフォームをご利用いただきますか、またはinquiry@shiodome.co.jpまでお願いいたします(24時間365日)。日本語のみならず、英語や中国語でのメールもご対応可能ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。担当者がお問い合せ内容を確認次第、すぐにご回答させていただきます。