汐留パートナーズグループ 沖縄事務所のブログ

吉本興業の契約内容について

未分類

おはようございます。

吉本興業と芸人間との契約内容について世間から非常に注目されております。
吉本興業に限らず業界の特徴なのでしょうか、今までも事務所をやめる際に、「雇用契約」なのか
それとも「請負契約」なのかが問題となってきました。

この手の問題が起こるたびに所属タレントの「労働者制」があるのかないのかが争点となります。
雇用契約は働く時間や勤務する場所を拘束できたり、労働内容に対し具体的な指示命令ができるというメリットがあります。
しかし請負契約(委託契約)だと、所属タレントそれぞれが「事業主」となり、立場上吉本興業と同等となります。
仕事の諾否を含めてタレントの自由度が増します。
よって直営業(会社に内緒で仕事を請負って報酬を得ること)を行うことは、雇用契約ではともかく
請負契約では、そもそも制限されない権利となります。
このあたりの契約が曖昧なまま仕事も行うにはリスクが高く、問題も発生やすくなります。

一昨日のタレントの記者会見を受け、今日吉本興業の岡本社長は今回の件について記者会見を行います。
争点はパワハラの事実や反社会的勢力との関係など様々ございますが、
そもそも所属タレントとの契約はどうなっているのかという点についても関心が寄せられます。

いちお笑いファンとしても注目したいと思います。

北田

社会保険労務士試験

未分類

こんにちは

東京は7月入っても例年のような暑い夏ではありません。

さて、8月25日に第51回社会保険労務士試験が行われます。
受験される方にとって、今は正念場ともいえる時期だと思います。

これから暑くなりますが体調に十分ご留意下さい。
そして最後まで頑張った自分を信じて試験にのぞんで下さい。
ご健闘をお祈りいたします。

kasahara

解禁?or 禁止? 今一番気になる「副業・兼業」について

2019年7月4日、みずほ銀行が、
行員の副業・兼業(以下、「副業」という)を
10月に解禁するというニュースが流れました。
副業を通じて行員の視野を広げ、新たな事業モデルづくりにつなげる目的で、
行員の新たな挑戦に期待しているそうです。
情報管理・情報漏洩等のセキュリティの観点から、
銀行が副業を解禁することは難しいとされていましたが、
2018年4月に解禁した新生銀行に続き、大手銀行が解禁を始めています。

2019年5月20日付の日本経済新聞の記事によると、
東証一部上場などの大手企業120社のうち、
副業を認め制度化している企業の割合が19%、
制度はないが副業を認めている企業が30.6%で、
なんと50%近い企業が副業を認めているという調査結果が出ています。
これまで、正社員については、多くの会社が副業を禁止してきたと思いますが、
これから先は解禁する方向へ進んでいきそうな気配です。
副業に対する企業の意識は確実に変化していると言えるでしょう。

2018年9月11日に独立行政法人労働政策研究・研修機構が公表した
「多様な働き方の進展と人材マネジメントの在り方に関する調査」によれば、
労働者の40%近くが副業を
「新しくはじめたい」「機会・時間を増やしたい」と回答しています。
「パラレルキャリア」という言葉を耳にすることも多くなりました。
「パラレルキャリア」は、本業を持ちながら、第二のキャリアを築く
という意味で使われることが多いです。
日本人の寿命は伸び、100歳以上の高齢者は30年前より約50倍増えました。
ある海外の研究では、2007年に日本で生まれた子供の半数が
107歳より長く生きると推計されており、
日本は健康寿命が世界一の長寿社会を迎えています。
人生100年時代の到来です。
100歳まで生きるのであれば、いくつまで、どのように働きたいですか?
強い日本経済のために、日本の国民が豊かに、かつ、幸福に生きていくために、
様々な角度から「副業」について考えてみてはいかがでしょうか。

池田
港区の若い社会保険労務士【汐留社会保険労務士事務所】
mini-trade_mark.gif残された遺族の思いを大切にします【遺族年金無料相談】
★汐留パートナーズグループのfacebookファンページに「いいね!」をお願いします★

青春:人生で一番夢中になる時期

プライベート

こんにちは

7月に入り、汗ばむ時期になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、私の好きな言葉について投稿します。

最近、「青春」が題材となっている日清食品のCMがあります。
そのCMを見て、「自分の青春時代はいつ頃だったんだろう?」と思い始めました。
スマートフォンに保存されている写真を見返し、学生時代の卒業アルバムを見返すなどして
みました。

私は、高校生時代に一番の青春を過ごしたと感じました。
硬式テニス部で区大会で上位の成績を修め、文化祭で企画したものが成功するなど
充実した高校生活を送ったと思います。
男子校に通っていたので、共学校に通っていたらより充実した青春時代を謳歌できたんじゃないかと
しばしば思います(笑)

みなさんは、どのような青春時代を送っていましたか?
部活に熱中していた、恋人と長く過ごしていたなど色々とあります。
現在、学生さんのかたは悔いの無い「青春時代」を送ってください!

汐留社会保険労務士法人 袴田