汐留パートナーズグループ 沖縄事務所のブログ

うるう年!

未分類

こんにちは 照屋です

 2月も終わる頃となりましたが、今年はうるう年だった!ことを思い出し
そもそも、うるう年とは?
「4年に1度のオリンピックの開催年」ぐらいにしか思っていなかったので、
改めて調べてみると、うるうとは「閏」と書き、「平年よりも日数や月数が多い」という
意味がありました。その為、平年よりも1日、日付が多くなる年のことをうるう年と
言うのです。

これには、暦が関係していて、地球が太陽の周りを1周するのにかかる日数が
365日とされ、これが1年とされています。しかし、この1周するのにかかる日数が
ピッタリ365日ではなく365日よりもおよそ1/4長いので、その補正を行う為
4年に1度うるう年が設けられたのです。

そして、2月29日生まれの人の年は?と素朴な疑問があったのですが・・・
2月29日生まれの人が、4年に1度しか年をとらないという事態が起こらないのには、
日本の法律で、「年齢が増えるのは誕生日の前日の24時」と定めれれて
いるので、毎年2月28日の終わりにきちんと1歳!年をとるのだそうです。

ということで2月もあと1日、大事に過ごしたいものです。

新年度に向けて

東風吹く季節、寒い中にも春が近づいているのを肌で実感しています。
皆様におかれましては躍動的な季節に向けて、ますますご多忙のことと存じます。

さて、「同一労働同一賃金」の導入開始まであと1ヶ月と少しとなりました。
社内での、施行についての対応はお済みでしょうか。

同一企業・団体におけるいわゆる正規雇用労働者(無期雇用フルタイム労働者)と、
非正規雇用労働者(有期雇用労働者、パートタイム労働者、派遣労働者)の間の不合理な待遇差の解消を
促進し、多様な働き方(雇用形態)を自由に選択できるようにするとして、
パートタイム・有期雇用労働法は、大企業で2020年4月1日(中小企業2021年4月1日)より
施行となり、労働者派遣法については、企業規模にかかわらず2020年4月1日より施行となります。

法改正による4月からの施行はこれ以外にも、
・免除対象高年齢労働者の仕組の廃止(雇用保険法)
・被扶養者要件に国内住居要件の追加(健康保険法)
・時間外労働の上限規制(中小企業:大企業は2019年4月から)(労働基準法)

                                       等々、
企業の生産性の向上や雇用義務化に向けた法整備の動きはまだしばらく続きそうです。

Takemura

雪不足

プライベート

こんにちは。

毎年暖冬とは言われていますが、今年の冬は例年以上の暖冬のようです。

私は趣味で冬になると毎週末雪山へスノーボードをしに出掛けるのですが、道路に雪がないことないこと、、、
スキー場についても2月のいわゆるハイシーズンと呼ばれる時期にもかかわらず、
地面がむき出しになっているところがあったり、積雪量が足りなく空いていないコースがあったりと
今シーズンは例年になくウィンタースポーツ好きには残念なシーズンとなっております。

スキー場経営者にとっては経営ができなくなる程の雪不足のようで、
福井と島根のスキー場では今年は雪不足でスキー場をオープンさせることができずに
破産申請を行ったスキー場もあるようです。

北海道で毎年開催されている「さっぽろ雪まつり」でも雪が足りなく
いつもの倍のトラックを稼働させ各地から雪をかき集めて、何とか開催できているようです。

都内でも1月だというのに最高気温が18℃を超えて4月中旬並みの気温を記録したりと
温暖化の影響か異常気象となっております。

冬好きの私としてはまだまだ寒くなって雪が降ってほしいところであります。(都内は降らないで、、)

寒暖差が激しいので皆様体調にはくれぐれもお気を付けください。

矢島

新型コロナウィルスに関するQ&A

未分類

こんにちは。
立春を過ぎ、ようやく寒さも和らいできたと感じる一方、
毎日のように新型コロナウィルスによる肺炎のニュースを耳にします。
根拠のない情報も一部で飛び交っているようですので、
正しく知り、正しい対処を取れるように心がけたいものです。

さて、厚生労働省では新型コロナウィルスに関するQ&A(企業の方向け)を公開しています。
湖北省からの帰国者に対する処遇や感染疑いのある社員の処遇について
簡潔にまとめられています。

ぜひ、ご一読ください。

武藤