ZigaForm version 5.5.1

未収金買取サービス

バランスシートの改善をお手伝いします。

未収金買取サービスとは?

不良資産を弊社にご売却いただくことで「債権売却損」として計上できる可能性がございます。
これを利用することによって、利益の圧縮となり、法人税の支払いを抑えられる場合があります。

バランスシート改善
信頼性向上

経営指標が良化

管理・回収の
業務負担を 削減

お困りではありませんか?

未収金がバランスシート上に
残っていて処理できない…

回収できない債権をどう処理
したらいいんだろう…

そんな企業様に未収金買取サービスを是非ご検討ください。

SERVICES

サービスの特徴

回収できない債権をどう処理したらいいんだろう…

本来であれば

弁護士は取り扱えるが債権を買うことは できない
一般企業の未収金は法令上、非特定金銭債権にあたり取り扱えません。

実現不可

汐留トラストなら

弁護士事務所と提携している弊社
サービスノウハウを持った投資会社である弊社

実現可能

MERIT

メリット

貸倒損失で計上するよりも手続きが簡単です。

破産、死亡、返済余力なしなどの疎明資料が不要になります

税務否認を受けにくい

第三者が絡むため、自社で償却するよりも透明性があります

決算期直前(1~2ヶ月前)でも対応可能です。

利益の目途が見えたタイミングに合わせて処理が可能です

FLOW

流れ

専門的な書類、手続きは全て汐留トラスト株式会社が対応いたします!

WORKS

実績

償却よりも安全で簡単と多くの企業様にご利用いただいております。

美容メーカーA

子会社を設立し、1億円融資するも破綻。親会社も民事裁判をすることとなったが、子会社貸付金は実質無価値のため民事再生に入る前に処理をしたいと相談がございました。

回収見込なしのため3円(1債権×3本)で買取。

円滑な民事再生の可決

建設会社B

親会社の損害金免除、子会社への事業継承後の融資を検討するも、貸付金が回収不可能にて実行ができずということで相談いただきました。

弊社が当該貸付金の譲渡を受ける。その間に親会社の整理が完了し、子会社への融資金をもって弊社債権を弁済。

子会社への事業継承が完了

1件ごとに「査定書」を作成
後日の問合せ時にも価格妥当性を疎明化ができます

債権譲渡契約を締結の上、債権譲渡通知を発送
2社間の勝手な取引と認識されません

最終判断は貴社の顧問税理士にて実施
節税部分を保証するサービスではない点を担保します

  • ・下限500万円〜上限なし
  • ・複数債権の集合体で500万円でも可 (例:1万円×500債権)
  • ・不動産担保付きも可

売掛金、貸付金、未収金などあらゆる債権が対象となります。
※債権の状態によっては弊社が手数料を頂戴する場合があります。

債権買取可能な債権例
  • 家賃保証債権
  • 海外子会社(破綻済み)への貸付金
  • 不動産会社(貸金登録なし)が購入者に貸した貸付金
  • 美容整形で顧客が気に入らず払われていない手術費未収金
  • 建設会社の未納資材代、未納工事代金、工事請負代金
  • アパレル会社の返還されない入居時の保証金
  • デフォルトした銀行の円建て債券
  • 保育サービス会社の未納代金
  • エステ会社のサービス未納代金
  • ペットショップのサービス未納代金
  • 学習塾の月謝未納代金
  • 自動車、車両の賃貸借及びリース代金
  • 運送業の未収運賃
  • 医療未収(高額医療・入院費用)
  • 小売業(洋菓子店)のFCロイヤリティ未払金、原材料購入代金未納債権
  • 通信販売会社の代金未収金
  • WEBマーケティング会社のネット決済代金
  • WEBリサイクル品小売業の未収金
  • Wi-Fiレンタル代金未収金
  • MVNO(格安スマホ)の利用代金


債権買取に取り組めない事例
  • 葬儀業界・介護業界の未収債権(病院の高額医療・入院費用は可能)
  • 現役代表者への貸付金(旧代表者で回収困難であると判断できる場合は可能)
  • 反社会的勢力への関与の疑いがある債権
  • 債権の実在性に疑義がある債権  (例:決算書と疎明資料の金額相違、債権の疎明資料が確認できない場合)


要相談
同族会社への貸付金

※関連性や貸付金の実在性を検証し、取組可否を判断します