汐留パートナーズのオフィス環境 汐留パートナーズのオフィス環境

汐留パートナーズのオフィス環境

働きやすいオフィス環境

汐留パートナーズ本社は事業拡大に伴い2022年3月に汐留シティセンター33階へ移転しました。ゆとりある快適な就業空間と業務効率化を目的としたコンセプトのオフィスとなっております。新橋駅・汐留駅の近隣の駅からはアクセスも良く、駅直結のため雨に濡れる心配もございません。クライアントの皆様にもお越しいただきやすい環境になっています。

オフィスコンセプト

時代の変化に応じたペーパーレスの推進やフリーアドレスの導入、コミュニケーションの活発化や執務スペースの環境向上が期待できるワンフロアのレイアウトを採用しました。

居心地が良く、生産性が高く、人と人との繋がりが、組織の総合力を高める

活動ごとに特化したシーンを 自身で選びながら働くことで、 これから行う作業の目的が明確になり、生産性の高い働き方が可能です。

Sio CAFÉ(呼称:汐カフェ)
気分展開や休憩、ランチにも。 ちょっとした打合せや、調べもの、個人ワークまで 状況に合わせて活用できるスペースです。

View Concentration (呼称:ビュー)
見通しの良いロケーションを活かした集中エリア。 人の動きが視界に入らない為、集中して業務を行う際に活用します。

SESSION(呼称:セッション)
session:演奏(英語)。 見通しの良いフロアーで、仲間を感じながらお互いの声を交わし合い、1つのゴールを目指して進んで行きます。

Admini Free(呼称:アドミニ)
管理系、経理系、マネジメント業務など守秘性の高い業務を行う際の専用執務区画。 使用者は特定業務者に絞る運用となります。

Executive Room(呼称:エグゼクティブ)
グループCEO、株式会社代表取締役、税理士法人統括代表社員が社内外の会議(オンライン含む)や来客対応等で利用を想定しております。