採用Q&A

面接やお問い合わせなどでよくいただく質問への回答を掲載しています。

採用について

汐留パートナーズでは、変化を楽しむチャレンジ精神を持ち、会社の理念に共感してくださる方と働きたいと思っています。
具体的には、
・仕事を楽しみたいという意欲のある方
・明るく元気で人と話すことが好きな方
・周囲と協調して仕事に取り組める方
・色々な知識を吸収したいという意欲のある方
・チームの中核になっていただける方
・専門家として自分の能力を高めたいと思っている方
・グローバルな環境で仕事をしたい方
などを求めています。

資格などの条件は各事業部によりますので、目指したいポジションの求人をご確認ください。
条件ではありませんが、ご自身のやりたいこと・目指したい姿を考えている方に入社していただきたいと考えています。

未経験者の採用も行っております。
独自の経験の末に培ってきたスキルは何ものにも代えがたく、とても重要ですが、
その人の意欲や「好き」という気持ちもとても重要で、その気持ちがあるからこそ高度なスキルを取得できると考えています。
未経験でも、自分の目標に向かって進んでいける方に入社いただいています。

毎年、夏や冬に行われる就職面談会に参加しています。
面談会の時期になりましたら、サイトTOPに特設バナーが表示されますので、そちらをご確認ください。
新卒入社で、4月勤務開始予定の社員に関しては、ご希望により、4月までの期間はアルバイトでご入社いただいて、職場や業務に慣れる期間を設けています。

書類選考(履歴書・職務経歴書を郵送またはメールでご提出いただきます)
1次面接(現場スタッフ・マネージャー)
2次面接(役員)
※ポジションや場合によって1次面接で内定となる場合があります。

平均で1~3週間ほどの期間をいただいております。

面談は、平日10時~18時の間に行っておりますが、
在職中、また遠方の方もいらっしゃることから、
ご希望により18時以降や、skypeでの面談も取り入れております。
在職中の職場とも円満に退職していただきたいので、入社日については入社する方のご都合を最優先させていただいております。
何か不安なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

ございません。汐留パートナーズ税理士法人にはフィリピン人、中国人、韓国人が多数在籍しています。
通常業務は日本語で行いますので、ビジネスレベルの日本語学力(N1以上)が求められます。

内定者には以下の書類を用意していただいております。
・雇用契約書
・身元保証書
・入社時誓約書
・住民票記載事項の写し
・扶養家族届
・年金手帳、雇用保険被保険者証及び源泉徴収票(但し、前職のある者のみ)
・機密保持誓約書
・税理士試験合格証
・卒業証明書
その他特に必要と認めた書類についてもお出しいただく場合がございます。

基本的には面接に参加しておりません。
CEOとともに歩んできた現場マネージャーやスタッフが、「この方に入社していただきたい」「この方と一緒に仕事がしたい」と思えば、
それ以上弊社にマッチする方はおりません。
ですが、もしCEOと会ってみたいということでしたら、大歓迎ですのでおっしゃってください。
TOPページより、“代表メッセージ”や“CEOブログ”をご覧いただけますので、是非そちらもご覧ください。

原則は採用の日から3ヶ月間が試用期間となります。
ですが、待遇は特に変わりません。

職場について

同年代が多いためか、とてもフランクな風土があります。
プライベートでもゴルフに行ったり、飲み会に行く社員もおおいです。
部活動制度もありますので、同じ趣味を楽しめる時間もあります。
かといって常に誰かと一緒というわけでもなく、皆が思い思いに伸び伸びと過ごしています。
人間関係で悩むのは勿体ないので。

およそ1:1です。
向上心を持ってキャリアチェンジを目指している方にも多数ご入社いただいています。

まず、社内には、資格取得に向け勉強をしながら業務に励んでいる社員がとても多くいます。
専門学校や大学院に通っていたり、就業後空き部屋で勉強をしたり、自分に合う方法で両立しています。
支援制度や資格手当などもございます。詳しくは“福利厚生”もご覧ください。

転勤はありません。
今後事業拡大に伴い、転勤があるとしても希望性の転勤になります。

待遇について

ポジションや資格の有無にもよりますが、給与水準は月給20万円~80万円と幅広いです。

勤務時間は9時~18時となっており、1時間のお昼休憩があります。
お昼休憩に時間指定はありません。

2019年内に導入予定です。

1ヶ月2万円まで支給があります。

一定の要件を満たした場合には、資格の登録費用、年会費について会社で負担します。
公平性を大切にしていますのでいくつかの条件があります。 面接の際などにお尋ねください。

夏休みは3日間を7月から9月の間に取得していただきます。
冬休みは年末年始休暇として年末年始にお休みします。

各自旅行にいったりと適宜消化していますが、試験を受験しているスタッフは試験勉強に当てているケースも見られます。
半休での休暇取得も可能です。

仕事について

3名体制で行っています。
担当者、マネージャー、パートナーと複数名でのクロスチェック体制になっています。

MF・弥生会計・達人・社労夢などを使用しています。

最終的には30社近く担当を持って頂くことになります。
記帳等の入力業務は沖縄事務所スタッフを含む入力担当者と分業体制を取っています。
担当社数は一見多く見えますが、すべてを自己完結で行うわけではないので、過度に忙しくなることはありません。

顧問先のお客様からご依頼いただく相続税の申告について行っています。
近年、経営者の方々の代替わりもあり、事業承継、そして、相続税の業務が増加傾向にあります。
法人顧問先が増加しており、また、毎年社歴を重ねていくにつれ、相続税・事業承継の業務は増加しています。
2018年に資産税グループが創設されましたので、今後希望する皆様に相続税の申告書を作成していただく機会が増えるものと思います。

その他

会社の許可が下りれば可能です。

原則としてありません。
独立することは自由ですが、のれん分けなどの制度はないため、0からのスタートとなりますのでご理解下さい。

お客様の信頼を得られなければ高度な業務はできません。
清潔感があって気持ちのよい服装でお願いしております。
男性はスーツ着用となっております。

「他士業を含むワンストップ型」×「中規模」
「様々な業務レベル」×「様々なクライアント規模」
柔軟な働き方、様々な業種・規模のクライアントなど、
小規模でもなく大規模でもない、中規模だからこそ臨機応変に対応できる会社です。